あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

後追い

先週の彼とのメール。
日曜に彼からもらったメールの返事を月曜に書いて。その後、金曜の朝にも、もう一度こちらからメールを送った。
そうしたら、金曜日の夕方にメールくれてかなりビックリ。こんなにすぐにメールくれるなんて、どうしちゃったの?って。すごくテンションアップしちゃった。
ちょっとは多忙がマシになったのかな。逢瀬が近いからってのもあるかも。


彼からのメール。私が、ランチ場所はここはどうかな?って書いたカフェの事について、返事をくれていた。
「カフェ××、○日は、お盆明けでしょうから、開いてるとは思うんですが、食べログの予約可否の欄が空白。それに、△△神社から向かうのに、時間が読めてない。営業時間11:00~16:00ってことですし、行くだけ行ってみて、ダメなら、他を当たるで、いいんじゃないかな、と思います。□□駅周辺なら、何かあるでしょう。×(←別のお店の名前)なんかも、悪くないようですよ。」
何通か前のメールに書いたランチの事、一応考えてくれてたんだ。
いや、別に予約してくれって思ってたわけじゃないけどね~。ここでどうかな?って心づもりしておくのがいいかな?と思っただけだし。
お店はどこでも良いもん。彼と行けるならなんだってOK。
だから、そんな風に彼には返事した。


あんまり仕事が忙しそうだから、
「貴方だって結構ワーカホリックっぽいんじゃ?趣味と仕事の境目が曖昧で、、」ってこの前私がメールに書いたんだけど、それに対して彼の返事。
「> 趣味と仕事の境目が曖昧
なんて仰いますが、仕事が好きってことはないですよ、面倒ですもん。趣味の一つや二つ、持ち込まなきゃ、やってらんないって。」
そうなんだ。
仕事が好きってことはないのね。それは普通だよ~。私もそんなに好きじゃない。嫌いでもないけど、生活のために頑張らなくちゃ、だもんね。まずは。
でも彼はそこになんとか楽しみをひっつけようとして、趣味をちょっと持ち込んだりしてるんだなあ。そういう姿勢はそれはそれで嫌いじゃないよ。あんまり夢中になりすぎないでくれたら、、ね。


などと、ブログを途中まで書いてたら、今日、月曜日にまたメールきたのでビックリ。
朝、「台風大丈夫?」とか、他にも最近読んだ本のことをちょっと書いたりして送ったんだけど。その返事を夕方にもうくれるなんて、、かなりビックリ。
こんなにすぐメールの返事くれるんだったら、いつもそうしてくれると嬉しいのにな。
この頻度の差はなんなんだろう??


いえ、今、波がこっちにきてるとしたら、そんな嬉しいことはないし、文句の言いようもないんだけど。
あの放置された3週間にもうちょっとこのメールの一部を分けてもらえれば、、。いやいや、もう、彼の気分次第で十分ありがたいので。文句は言いますまい。


私が、最近読んで面白かった小説の事を書いて、その本を知ってる?って聞いたことについて、彼の返事。
「申し訳ないんですが、さっぱりです。現代日本の作家さんの小説で、最後に読んだのは、宮城谷昌光さんの『楽毅』かなぁ(舞台は中国、戦国末期)。もう、何年前だよって。小説を始め、文芸系は、読んでないなぁ。最近、読んだ本と言えば、ストラウストラップ博士の『プログラミング言語 C++ 第4版』。いや、読了はしてないんですよ。1200ページくらいあるもんですから、これ。面白いっちゃ、面白いですが。」


プログラミング言語 C++ 、、、て。
そんなの私は、読んだって全然わからないよ~。ていうか、まず読めない。
『楽毅』も、彼らしいと言えば彼らしいけど。私、中国系ちょっと苦手。せいぜい『三国志』くらいだよなあ。読んだのって。諸葛孔明が好きだから読めただけで。名前覚えるの結構大変だった。


でも、『楽毅』、読んでみようかな、やっぱり。


昔も彼の好きな漢詩を、一生懸命暗唱したっけ。
中国系、本当は苦手なんだけど、、。彼が好きだったから。
今回も。頑張って読んでみようかな。
彼の事をついつい後追いしてしまう。これじゃあ高校時代と変わらないね。
進歩無いな、私。