あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

不確定要素

今週末が彼との逢瀬の予定。
ずっと待ち続けてようやく実現する。3ヶ月ぶりの逢瀬。
そして、ちょうど去年の30数年ぶりの再会からほぼ1周年。



彼からのメールも、毎日とはいかないまでも、数日に一度はくれて。
じゃあ○○駅の待ち合わせで良いよね、、って。盛り上がってる時に。
ちょっとショックな出来事が。


実家の父が急に入院したのだ。


父は、すでに87歳になっていて、認知症。要介護5レベル。
母と二人暮らしだったんだけど、自宅での介護が難しくなり、現在は特別養護老人ホームに入っていて、そこに母が一日おきに通ってる状態。


その父が、体調を崩し、日曜日に入院する事になってしまった。


母と兄に任せきり、という訳にもいかないし、病状次第では夏休みの帰省予定を前倒しして帰らないといけないかも、、と思った。
やりかけの仕事、職場で片付けられるかな?引き継ぎできるようにはしておかないと、、などいろいろ考えつつ。
でも、、一番に思い浮かんだのは、彼との逢瀬の事。
今週末、帰省に帰る途中に彼のところへ寄る約束していたのに、、もしかしたらダメになっちゃうかも?


親不孝な私は、ついつい「何もこのタイミングで、、。」とチラッと思ってしまいました。神様、ごめんなさい。


ただ、入院加療のおかげで、父の容態は一応安定し、母からも帰省は予定通りで良いよ、、と言われてちょっとホッとした。
主治医からは、「大丈夫とは思いますが、ご高齢なので、容態の急変も無いとは言えないです。」とは言われたものの、、ひとまず熱も下がって元気になってきてるらしいので。


彼との逢瀬さえ終われば、あとはずっと親孝行しますから。
神様、どうか私のわがままをお許しください。


日頃不信心者な私なのに、こういう時はついつい神頼み。
どうか神様、よろしくお願いします。