あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

行ってきます

明日はいよいよ、彼との三ヶ月ぶりの逢瀬。


日曜日に父が入院って聞いた時は、逢瀬は中止になっちゃうかも、、って思ったけど。
なんとか明日逢えそうです。このまま大丈夫なら。


父の様子も一応は安定しているみたいで。
ただ、いろいろ母から気がかりな様子は聞いていて。でも自分で直接父の様子を見るまではよくわからないな、、って思ってる。
たぶんこの入院で、また認知症、進んじゃっただろうなあ。
今までは、妄想はあるものの、逢えば私ってわかってくれたし、私と話もできたんだけど。
入院以降、母に対しても反応が薄いらしいので。私の事は、もうわからなくなってるかもしれないな、、。そう思うとすごく切ない。仕方ないけど。


そんなこんなで、ちょっとつらい帰省になりそうなんだけど。
でも、その前に彼に逢える。
それだけが心の支え。


彼には、父の入院の事をメールで連絡した。
たぶん大丈夫だと思うけれど、でも急変したりしたら、逢うのを急に中止しなくちゃならなくなるかも、、って。


彼から、もしかして「それなら今回は逢うのやめようか?」って言われるんじゃないかと、返事がくるまですごく心配だったんだけど。


「何時でも連絡はとれるように心がけてくだされ。」と、注意書きはあったものの、予定通り逢ってくれるみたいで。それもちょっとホッとした。


ちょっとずつ準備していた彼へのお土産。


彼が職場では一杯ずつ淹れられるひとり用ドリップコーヒーを飲んでるってこの前聞いたから、彼の好きなトラジャでひとり用コーヒーを用意した。


それと、職場の近所の和菓子。この前お友達にいただいた和菓子がものすご~く美味しかったので、それを買って持って行くことに。要冷蔵の和菓子なので、冷蔵庫に朝まで入れておくから、忘れないように気をつけなくちゃ、なんだけど。そして、保冷剤を入れて保冷バックで持って行くつもり。手間だけど、すごく美味しかったので、彼にも味わってほしくて。

それに、汗っかきの彼のために、ガーゼのハンカチ。これは勝手に私も自分用におそろいのを買っておいた。柄はちょっと違うけど、同じメーカーの同じ仕様のハンカチ。彼には、ちょっと和な感じの上品な蛍の柄。勝手におそろいにして、自分でテンション上げようかな、、なんてね。
それと、やっぱり色違いでこっそりおそろいにした、上質紙のノート。


そして、一筆箋。
これは、私に手書きの手紙ちょうだいね!って。しつこく要求するため。笑
一応、彼はこの前逢った時に、「手書きのもの、もうちょっと待ってね。」って言ってたし。書いてくれる気はある?みたいだから。


なんだか、こんな風に彼の事を想いながら、あれこれお土産を準備するのもとっても楽しい時間だった。


いろいろ気がかりな事はあるんだけど、彼と逢えた時は、全部忘れてせっかくの逢瀬をいっぱい楽しんで来よう。

5月に逢う時は、彼に気持ちを伝えようかどうしようか悩んだけど。今回は、もういいかあ、、って思ってたりする。


たぶん「好き」って言ったら拒否されると思う。
5月の逢瀬の後のメールのやりとりで、そこはなんとなく一線引かれちゃった感じだし。

でも、、でも逢ってはくれるんだから。
本当はちょっとくらい気が有るから逢ってくれるんだよね?って。
自分に都合良く解釈して。


もう、気持ち伝えるとか、距離をつめるとか、あんまりいろいろ考えずに。素直な気持ち、自分の気持ちのままぶつかっていこう。
言葉にしなくとも、態度で「好き」と伝えよう。思いっきりテレパシーをきかせるのだ。
それしかないもんね。


チャンスがあれば、手ぐらいこっちから握ってやる。
ファイト!私。


では明日、行ってきます~。