あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

8月の逢瀬①

彼に無事逢ってきました!
彼に逢って、その後実家に帰っていろいろあって。
なんだか、彼に逢った後、心はちょっと抜け殻状態になっちゃって。


お友達のブログにもコメントなかなかできなくてごめんなさい。
そのくらい、空っぽになっちゃったんだけど。

ようやく、昨日から今日へと日付けが変わる頃に自宅に戻ってきて。日常に戻りました。


なんだか、彼との逢瀬は夢の中の出来事だったみたいで、、。
あれは現実だったのかなあ。
なんて、、ね。思っちゃうけど。


彼との逢瀬、めったに実現しないデート。だから、どうしても細かく覚えていたいので、5月の時みたいに細かく記録します。
8月の逢瀬シリーズ、長くなっちゃうので、数回に分けて書きますね。
おつきあいくださったら嬉しいです。


---------------------------------


先週の金曜日。
行ってきました。彼のもとへ。


早朝の特急列車で自分の実家方面へ。その手前で降りて、彼と逢うんだけれど。


天気予報では、彼の街方面、私の実家方面、そのエリアではゲリラ雷雨的なすごい雨が降っているようで。
また雨だ。5月の逢瀬も雨だったけど。その時だって、ゲリラ雷雨ってレベルではなかったのに。


雨女なの?私。ってちょっと凹みそうだった。
なんだか電車があちこちで遅れるレベルのゲリラ雷雨だったようで。
あ~あ。○○神社に着く頃はやんでくれてるといいのになあ、、って思っていた。


でも、彼に逢うために特急電車を降り、普通電車に乗り換えた頃には雨がやんで、ちょっと薄日が差してきた。
「やった~!神様!!ありがとう!!」


めちゃめちゃテンションアップ。
普通電車の中で、ドキドキしながら窓の外を眺めてた。心臓がばくばくして止まらないよ~。


とうとう彼との待ち合わせ駅に到着。
駅のホームから階段を降りて、改札口方向に目をやると、いた!
彼、車を止めて、改札まで迎えに来てくれてた。
すご~く嬉しくて、思わず手を振って、彼の方に走り出した私。


最高の一日の始まりでした。