あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

8月の逢瀬⑤

だんだんデートの終了時間が近づいてきて。
彼にいろいろ断られて、ちょっと凹みつつも、なんとか元気に振る舞う私。


そんな時、彼が急に、前の「旦那様を大事になさい。」と書いてきたメールの事を蒸し返してきた。


そもそも、彼のそのメールの言葉のきっかけは、私が書いたメールの内容についてだった。
5月の逢瀬で彼と行った神社は、ある映画の舞台となった神社だった。
で、その映画。もともとはうちの旦那と私がその話が好きで、一緒に映画を見たりしていたんだけど。私が彼とそこの神社に行くかも?って旦那に言ってから、急に旦那の態度が変わっちゃって。
「前は旦那とその映画一緒に見たりしてたんだけどね。旦那もその話好きだったみたいなのに。急にその映画の事が嫌いになっちゃったみたいで、家の中で見にくくなっちゃったんだよね。旦那がいない時にこっそりDVDで見返してます。」って私がメールに書いたのが彼の言葉のきっかけだったみたい。


彼が車の中で
「あの、旦那さんを大事にしてって書いたけどさ。旦那さん、自分が一緒にあの神社に行きたかったんじゃないの?だから怒ってたんじゃない?」って急に言うから。


「え~。だって、、。」とうろたえる私。どうして、今、ここで急に旦那の話を始めるかなあ。


「旦那はさ、、ヤキモチ焼きだけど、別に気にしなくていいから。ヤキモチ妬いて怒るのは時々あることだし。だって、前にM君(彼も知ってる同級生)と『シンゴジラ』を見に行った時は、3日くらい口聞いてくれなかったし。行く前に、旦那に『シンゴジラ』に一緒に行ってって頼んだのに行ってくれないから、M君と一緒に行っただけなのに。3日くらい口聞いてくれなかったけど、別にどうってことなかったから。そんなの気にしなくていいんだもん。」と。


バカバカ私。うろたえたからって。どうしてそこでM君とシンゴジラに行った話を持ち出すかなあ。
M君とは仲良しではあるけど、本当にただの友達で。全然なんとも思ってない人。でも、一緒に映画に行った、なんて言ったら、彼に誤解されちゃうかも。

私が、同級生なら誰とでも適当に仲良くしてる、、って思われたらどうしよう。違うのに。彼への気持ちは特別なのに。

慌てたからって、ちょっとむくれ気味だったからって、何もM君の話を持ち出さなくてよかったのになあ、、、と。あとでめちゃめちゃ後悔した。


彼は普通に「そうかあ。旦那さん気にしてなかったらいいけど。」って。サラッとした返事だったけど。私の事どう思っただろう。


別れ間際、すでに泣きそうなのに、ますます自分で自分の首を絞めるようなことをしてしまって。すごく後悔。
でも一度言っちゃった言葉って取り返せないよなあ。本当に私って大馬鹿だわ。


彼にお誘いを断られた事。
自分から言わなくていい余計な事を言ってしまった事。
そして、楽しみにしていた逢瀬がもう終わりそうな事。


そんな事があって、なんだかもう今にも泣きそうだったんだけど。
でも、せっかくの彼との逢瀬。めったにない二人の時間を台無しにしたくなくて。
一生懸命涙をこらえて、笑顔で、「今日は本当に楽しい。ずっとこのまま一緒にいたいのになあ。帰りたくなくなっちゃうよ~。でも帰らなくちゃね。」って言った。


「ごめんね。言ってた電車に間に合わなかったね。」と彼。
「全然平気~。大丈夫!一緒にいられて楽しかった。本当に今日はありがとうね。いっぱい運転してもらっちゃったけど、疲れなかった?私はいっぱい景色見れて嬉しかったよ。」と私。


とうとう駅に着いちゃって。彼は車をとめて、一緒に改札口まで来てくれた。


「本当にありがとう。また来年、じゃああの街に行こうね。またメールするね。えっと、、短くていいし、オチなくていいから、メール、ちょうだいね!」と言いながら、彼の腕をつかんだ私。
本当は手を握りたかったんだけど、、。ま、腕をつかませてくれたから良いか、、。


彼とは改札口で別れた。

駅の階段を上って、ホームへ上がる前に振り返ると、彼、まだ立って見送ってくれてた。
もう一度彼に手を振って、そのままホームへ。


なんだかそこで、涙があふれてきた。


すごく楽しみにして、待って待って、やっと彼に逢えたけど。
本当に楽しくて、一瞬一瞬が輝くような時間を過ごせたけど。
でも、、もう終わっちゃった。


彼に逢えてた時間は、朝の10時から16時過ぎまで。6時間余りずっと一緒にいる事ができた。その時間がず~っと幸せいっぱいだった。

でも、、来年まで逢えない。


私、この先、来年までがんばれるかなあ。
彼に逢えるのはきっと1年後。そこまで待たなくちゃ、、なんだ。


逢瀬が本当に楽しくて幸せだったからこそ、別れがつらくて寂しくて悲しくて。


でも、しょうがないよね。また来年の逢瀬を心待ちにしながらがんばらなくちゃ。
今は、、ただ、、正直抜け殻みたいになっちゃったけど。
心が空っぽになっちゃったみたいで。


今これを書いてたらまた涙があふれてきちゃった。


8月の逢瀬について、私のつたない記録につきあってくださってありがとうございました。
たぶんここを何度も読み返して、この日の幸せを思い出して、なんとか日々を過ごしていけると思います。


ああ、、でも、、逢いたいなあ。