あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

ぼやき

ここのところ、彼とのメールのやりとりは結構順調で、すごく嬉しい。
この前の水曜日、彼はこんな事を書いてた。


「今日、29日で、今年の日帰り出張予定も終わりまして。少し、余裕ができそうです。この3週間ばかり、酷く忙しい、とゆーか、忙しい気がしました。気のせい? でも、今日も、実際、睡眠不足です。」


日帰り出張の日って、朝4時半に起きて始発電車で移動していたもんねえ。それが今年分は終了になったんだ、、って思うだけで私もちょっとホッとした。


そんな彼から、金曜日に届いたメール。
彼が見た、虹の写真を添付してくれていた。
きれいな虹を見てテンションがすご~く上がった。きれいな景色を見て、私を思い出して、写真撮って送ってくれた、、って思うと。もうそれだけですごく幸せな気持ちになれる。


でもそのメールに、彼にしてはすごく珍しく、ちょっと愚痴が書いてあった。


あ、、彼、愚痴ってる。珍しいな。でも、愚痴ってくれるのは、それはそれで気を許してくれてるから?で嬉しい。と思ったんだけど。


ただ、その中身が、正直私にはちんぷんかんんぷんで。最初読んだ時には、全く理解できず。かなり悲しくなっちゃった。私って、本当にバカだ、、。
専門用語がいろいろ書かれていて、「??? 意味がわかんないけど~。」って言葉が並んでて。
慌てて、ネットで検索してみた。
う~む、、。その解説を読んでもまだ意味がわからない。泣


いつも私が愚痴ったり、泣きながらメールしたりしたら。
彼からとても優しい、そして的確なアドバイスもらえたりするのに。
私ってば、こっちが愚痴メールもらった時には、その意味さえわかんないんだもんなあ、、。ちょっと情けないよ。


なんて返事したらいいのか、そもそも彼の書いてるメールの意味はどういう事なのか、週末すごく一生懸命考えて。


細かいところはよくわからないけれど、ざっくり言って、彼、顧客に無茶な事言われて困ってる、、って事なんだよね?
他の担当者が適当な事言っちゃったもんだから、よけいに困ってて。でも、不可能な事は不可能って言ったみたい。なんだな、、たぶん。
適当に調子の良いこと言ってお茶を濁す、、とかできない人だもんな。彼って。


ようやく日曜の朝に、彼にお返事できた。


でも、たいした事は書けなかった。ただ、彼に、「あなたの対応は、何も間違ってないと思うし、十分に誠実だったと思うよ。」って書いた。
心からそう思ったから。


彼も、きっと私に聞いてほしかっただけなんだとは思う。私なんかに解決策がわかるわけもなく。そんな事は期待してないんだろうと思うけど。
でも、、もうちょっと彼の事を理解したい。
それには、、もうちょっと勉強しなくちゃ、、だな。