あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

もしかしたら

通勤時間。iPodにいれてある曲を適当に選んで聴いてるんだけど、この前久しぶりに中島みゆきのアルバムを聴いてみた。


久しぶりに聴いた中島みゆきの“Maybe”が、なんだかあまりにも今の自分の気持ちにピッタリだったので、泣きそうになっちゃった。


maybe 夢見れば maybe 人生は

maybe つらい思いが多くなるけれど

maybe 夢見ずに maybe いられない

maybe もしかしたら


そうなんだよね。
夢なんか見ない方がつらくない。傷ついたりもしない。
夢なんか見ないで、毎日目の前にある事をコツコツただこなして。一生懸命仕事して。
家に帰ったら、ちゃんと家のことして、家族を大事にして。そんな風に、ただただ真面目に生きていく方が、つらい事もないだろうって思う。


でも、、やっぱり夢見ずにいられないんだよね。もしかしたら、、って。
ついつい、夢見て。その夢が叶わなくて傷ついて。


思い出なんか何ひとつ 私を助けちゃくれないわ

私をいつも守ってくれるのは パウダールームの自己暗示

感情的な顔にならないで 誰にも弱みを知られないで

なんでもないわ 私は大丈夫 私は傷つかない

つらい事があっても、自己暗示で乗り切る。
パウダールームで、鏡を見て。
よし!大丈夫!まだまだやれるはず!って。
自分で自分に自己暗示かけて、頑張る。
そうやっていろんな事乗り越えてこれたし、これからもなんとか乗り越えていけるはず、、。たぶん。


でも、やっぱりちょっとは夢、見たいよね。
ささやかな夢。


私の夢は、10年後。なんとか無事に引退して。
ふるさとの街に帰って。
一応、小綺麗なおばあさんになって。(←そこ大事!)


時々彼と逢ったりして、いろんな話して、一緒にご飯食べたりして。
穏やかな老後を過ごす。


そんな事できたらいいなあ、、。無理かな。
でも、夢見るくらいはいいよね。
もしかしたら、叶うかもしれないもんね。ささやかだけど、ちょっと大それた夢。


そんな日を夢見て、今は毎日、なんとか頑張らなくちゃ、ね。


それにしても、中島みゆきを聴いて涙ぐんでる私。やっぱり昭和の女だなあ。