あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

年末に凹む

12月後半、すごく彼がマメにメールをくれて、しかもとても優しかった。
だから、なんか私、ついつい調子に乗ってたかも。


彼は、私の実家の隣の県に住んでる。ちょっと距離は離れてるんだけど。快速電車で1時間ちょっと、くらいかな。
年末に、私は実家に帰省するので、どこかで短時間でも時間を作って彼に会いたいなあって思った。
ただ、年末年始はかなりスケジュールがタイト。実家では老親が首を長くして待ってるし、でも年末ぎりぎりまで仕事はあるし。そんな訳で、自由になる時間はそんなに無いんだけど、それでもなんとか彼に会えないかなあ、、やっぱり無理かなあ、、、ってグダグダ考えてた。

で、思わず彼にメールしちゃった。「年末にせっかく少し近い場所に帰るので、ほんのちょっとでも会えないかなあ、、会えないよねえ、、無理だよね。」って。
そしたら、彼からの返事。「会うこと自体は歓迎だけど、でも、31日ってどこもすごく混むと思うし、難しいんじゃないかな。ちょっとでも早く実家に帰って、身体を休めた方がいいんじゃないですか?」なんて、、とても大人なお返事をいただいてしまった。
そ、、そうだよね。現実問題無理だよね。それに会おうと思ったら、短時間のために彼を中間地点くらいまでは呼び出さないとダメだし。彼には何のメリットもないのにね、、。ちょっと冷静になってしょんぼり。
「確かに貴方の言うとおりです。面倒くさい事を言ってごめんなさい。」とお詫びのメールを送った。
「お正月はご主人と温泉に行くんでしょ?楽しい事が待ってるじゃないですか。」と、だめ押しの返事をもらって、、。

年末年始の私の予定。前に彼に伝えてあった。31日に実家に帰って年越し、その後2日に旦那と合流して、旦那の親も一緒に温泉に行くって。(旦那の家族と一緒に温泉行くんだから、いくら温泉旅館に行けるったって、楽しいわけないやん、、。)
そうだよね。私ってば、そんな正月の予定を彼に話してたりしたし。普通に家族サービスしとけよって話だよね。

やっぱり彼にとっての私って、普通に仲の良い友人、メル友でしかないのかなあ。短時間でもちょっとでも会いたい!って思うのは、、私だけなのかな。今のところは。

この時、彼との心の距離をすごく感じてしまったんだけど。またその後、1月になって、彼の心が近づいたような気のする瞬間もあって、、。う~ん。わからない!!彼の気持ちがよくわからない。友情だけなのか、ちょっとは好きも混じってるのか、、。彼の気持ちが見えるメガネでもあればいいのに。