あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

雪、ふたたび


去年の冬。彼の住む街が何度か大雪に見舞われた。
その時に、彼と結構メールのやりとりができて、私としてはちょっと嬉しかった。彼には申し訳ないけど、私には良い思い出。


そして、今年の冬。
私の住む街が、今年は大雪に見舞われて。
彼からは、「去年と逆……っぽい?」なんてメールをもらったんだけど。


その数日後、今度は彼の住む街が大雪に。
彼から送ってもらった写真を見ると、かなりすごい雪だ。やっぱり彼の街の雪や寒さは侮れないわ~。


彼からのメールには、こんな事書かれてて。
「あ、そうそう、雪の中、仕事先の建物に辿り着いたところで、雪を払ってたら、傘が折れちゃいましてね。折り畳み傘を常備しておいて、本当に良かった。備えあれば、憂い無し、なんて、僕には、実に似合わない言葉なんですがねぇ。」
彼、こんな大雪の中、出先に行ってたのね。大変。
寒かっただろうなあ、、って。折りたたみ傘持っててよかった。なんて、メール読んでる私がドキドキしちゃった。


土曜日に、出かけた先から彼にメールを送った。
「昨日そちらの雪!凄かったんですね。写真はどれも綺麗だけど、まさに雪国!」
「写真見てるだけで、こちらまで寒くなりそう。」
「来月のK町はどうかなぁ。そこまで寒くないと良いのですが、、、。そうもいかないかな。今日もまだこちらの街も寒くて。いつもの週末より、人は若干少なめな気がします。まあ、今日みたいな日は引きこもるのが吉かと。
私は出かけてきましたけどね。後悔するような冷風が吹いてましたよ。」
なんてちょこちょこっとメール送った。


そうしたら、彼からその日の夕方、すぐに返事がきて。
「今日は、ちと、酷い。親父の話だと、朝方、25cmやなぁ、積もってた、って。ま、家の前ですから、多めに溜まってるってことなんですけどね。でも、少なくとも、車は出せませんから、買い物にも行けやしない。まぁ、去年並みですけどね。
でも、JRの駅、積雪で駅ホームの屋根がヤバい! ってんで、運転見合わせなんだそうで。」
「家も、今日は、家族全員で、引き籠ります。で、今夜は、僕が、フェットチーネを振る舞うことになりました。生パスタを、トマトソースとバジルペーストで、シンプルに。鷹の爪も、ちょっと、使うかな。パルメザンチーズは、お好みで。こんなんでも、意外に、食べ応え、あります。ワインは、どれにしようかなっと。」


そうなんだあ。家の前に25㎝の積雪。結構大変そう。
月曜日の出勤も大変だろうなあ。
週末だから、無理して出かけなくてすむのがよかったけど。


彼の作るフェットチーネってどんな味なんだろう。私にも作ってほしいよ、、。なんてね。
そんな事を考えつつ。
私は晩ご飯に鶏南蛮うどんを作って、熱燗を飲みました。
彼んちのご飯に比べて、ちょっとお洒落度は負けてるけど。ま、いいか~。