あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

いよいよ2月

気づいたら、もう2月!
彼と逢える日が、もうそんなに遠くないって思うと。
なんだか嬉しくて、嬉しくて。胸がドキドキしてきちゃう。
なんだか落ち着かないよ~。笑。


でも、その前にいろいろやらなくちゃいけない事があったりして。
仕事もどんどん年度末にむけて多忙になってきてるんだけど。
それ以外に、実家関係でやらないといけない事も多く。


去年の末に父が亡くなって、母がひとり残されて。
そんな事もあり、なるべく毎日母と連絡を取るようにしてるんだけど。
ちょっと「あれ?」と思うような事がここのところ続いて。


あれ、お母さん、あんなにしっかりしてたのに、大丈夫かな、、と思う事がいろいろ。


本当にこの人をひとり暮らしさせていていいのかな、、と不安になるけれど。でもかと言って、私が母と一緒に住むというのも無理な話なので。
離れてるし、、どうしたらいいのだろう、と不安になってくる。
まあ、なるようになる。なるようにしかならない、、と。
自分に言い聞かせて、ぼちぼちできる事からやってるんだけど。


ちょっと彼にそんな不安をメールした。


彼の返事。
「儘ならぬものですね。気分や気持ちなんて、自身、そうそう、制御できないものですし。事実上、周りは、心配することくらいしかできないのかって思うと、こう、ね、うん……。周りとしちゃ、出来ないことと、出来ることを、切り分けて対処しないといけないってことでしょうけど、それをやるのも人間なんですよねぇ、……。」


私の気持ち、わかってくれてるなあ、、彼。私の心に寄り添った返事がちょっと嬉しかった。


そう、本当はね。私が母と一緒にオロオロしたり、焦ったり、慌てたり、イライラしたり。そんな事してたらダメなんだよねえ、、。
私が切り分けて、母にできない事は私が対処してあげないといけないのだけれど。
なかなかうまく出来てないなあ、,私。


彼の返事のしめくくりにはこんな事書いてあった。
「せめて、○日には、笑顔でお会いできることを願っています。」
「雪さえなければ、K駅で、車でお迎えできますです、はい。」


そんな言葉を読んで、なんだかドキドキがまた増しちゃった。
もしかして、ちょっとは彼も楽しみにしてくれてる???


なんてね。
ここで一気に気分が上向きになりました。
ありがとう!
○日に逢えるまで、私、いろいろあっても全力で頑張るね!
だから無事に、笑顔で彼と逢えますように。