あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

迷い道と、出口

年度末。
お仕事が立て込んできて、それでなくても疲れているところに。
ちょっと職場の女性同僚たちの感情の行き違いとかの調整にくたびれてきて。
う~ん。もめ事の調整役なんて全然むいてない。私。


そして、ひとり残された母に、毎日、仕事帰りの帰り道に電話をかけているのだけれど、「私、ひとりで暮らす自信がない。」とかブツブツ言われて。
「ひとりで暮らす自信が無いなら、有料老人ホームに入る?良いところ探す?」などと言い放つ自分にもちょっと自己嫌悪。
でもさ、、今更そんな事言われたって、私、実家に帰るとか無理だからね。親不孝で申し訳ないけどさ。


などなど。諸々の事で、日々の疲労感がたまってきて。なかなか元気が出ない。


彼とのメールは一応ちゃんと続いてて。1週間に1回だけど、メールのやりとりはできてはいる。


私がAIスピーカー買っちゃって、自分の手下にして楽しんでるんだよ、って書いた事に対するお返事もくれて。
「AIも、やっと、身近になってきましたね。Artificial Intelligence, 人工知能。機械学習の効果が上がってきたお陰ですかね。」
「膨大な学習をこなし、その結果を、細大漏らさず忘れず、しかも、一瞬で検索できる。素晴らしい。外付けの、脳のバックアップとして、一人一台! なんて時代が来る? 受験勉強とかで、暗記? 何それ? 美味しいの? な時代にならへんかなぁ。「観察し、記憶するのだ」のホームズも、羨むよね、きっと。」
なんてね。未来のAIについて、楽しげに語ってくれる彼。


そっかあ。AIの活躍する時代になったら、自分の仕事奪われちゃう?みたいな。若干ネガティブなイメージを持っていたんだけど。
でも、自分の脳のバックアップにAI、、なんて事が実現できたら、そりゃすごい事になるかも??と、少しだけ明るい未来が見えた気もした。


私が認知症になっても、バックアップのAIがいろいろ覚えててくれると助かるな、、なんてね。そうなると良いけど。


そんな楽しい話もできてるのに。


それでも、彼との接触が1週間に1回のメールだけだと、わりとすぐ電池切れになっちゃう私。メールから時間がたつとちょっと元気が低下してくるんだよね。駄目だなあ。


で、急にネガティブになっちゃったりして。


私がメールしなくなったら、彼からもメールなんて来なくなるんだろうなあ、、とか。
私が言わなかったら、9月の約束だってそのまま流れちゃうんだろうな。
いつでも、こっちからアクションを起こさない限り、すぐ自然消滅しちゃうんだろう。
私、いつまで頑張れるかなあ、、なんてね。ちょっと思っちゃったり。
たぶん疲れてるせいだろう。


何人かのお友達が、サイトで知り合った人と幸せになっているのを見て。
私も、もしかしたら、もっと向いてる人が他にいるのかも?と思ったり。
寂しいから、他の人を探してみようかな?なんてちょっと思ったり。


しんどい時にそばで励ましてくれる人がいてくれたらなあ、、。そんなに好きじゃなくてもいいから、そんな人がいてほしい、とか。
いろいろ思ったけど。


でも冷静に考えて、やっぱり私には、サイトでの相手探しはむいてないかも。
人を見る目もないし、人付き合いもそんなに上手じゃない。
初めての人には人見知りするし。おつきあいのスキルは限りなく低い。


無理だなあ、、。まあ年考えても、除外されるわよね。笑


いろいろ考えて、凹んで。
でも、やっぱり私は、彼の事を、勝手に片想いし続けてるのがむいてるのかな。
堂々巡りだけど、結局はその結論に達しちゃった。


なんだ、なんにも変わらないやん。
でも、考えて迷って、その結果が基の地点に戻るなら、途中の過程も意味がないわけじゃないだろう。たぶん。


途中、お友達のいろんな言葉に助けてもらったし。
お友達のブログに元気をもらったりもした。


大丈夫。まだ頑張れるな。私。


で、ついさっき彼にメールしちゃった。
「来週は、私の誕生日もあるんですけど、年度末でそれどころじゃない、、のが毎年の私です。笑。
私への誕生日プレゼントは、電話券がいいなあ。近いうち、いつか一度くらい電話しても良いでしょうか?それを励みに、忙しい毎日も頑張れそうなので、、。」


彼の声を聞けたら、それだけで元気が出そうな気がしたから。
電話をおねだりしてみた。


さて、どんな返事が来るかな?そこに、迷い道の出口はあるかしら。