あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

ツバメちゃんとカラス

彼がこの前のメールにこんな事を書いてきてくれた。


「先週の金曜日、目の前を燕が横切ったので気付いたんですが、××社の△棟って建物に燕が巣を作り始めてたんです。で、この金曜日。結構、立派になってきてまして。燕が巣を作るのは、縁起がいいって聞いたことあります。××社も心得たもので、糞害対策、やってますね。」


彼が週に一回は仕事で行く、××社。ちょっとのどかな場所にあるので、ツバメちゃんが巣作りを始めたんだなあ。
彼、ツバメの巣の写真を撮って、私に送ってきてくれていた。その写真を見て、なんだかほっこりした。


そうそう、鳥が巣作りするシーズンだよね。


私の職場は、やたらとカラスの多い地区で。とてもツバメちゃんが安心して巣作りできるようなところではなく。
ツバメちゃんは見かけないんだけど、今時期、カラスも巣作りしてるみたいだ。
で、子育てで気が立ってるカラスが、巣に近づいた人間を攻撃してくる季節でもあり。


職場の一斉メールで、今年もカラス注意報が出た。こんな注意が書かれてる。


カラスの攻撃から身を守る方法

・威嚇に注意

カラスが攻撃するのは巣に近づいた外敵を追い払おうとするためです。カラスは攻撃する前に「ガー、ガー」という鳴き声で威嚇をするなどの前兆がありますので見逃さないようにしましょう。


・後ろを見せない

カラスの「ガー、ガー」という鳴き声に気付いたら目を離さず、その場から立ち去りましょう。カラスに後ろを見せないことが重要です。縄張りから離れればどこまでも追ってくることはありません。

また、後頭部を守るための帽子・傘が有効です。


※攻撃のパターン

カラスは背後から来て後頭部を足でけることが多く、くちばしでつつくことはあまりありません。体当たりしてくる際にはかなりの衝撃があります。

※被害の事例

歩いていたところ後頭部をいきなけ蹴られた等毎年10件程度報告があります。

カラスって背後から来て後頭部を足で蹴るのね、、。怖っ。


彼の方は可愛いツバメちゃんの巣で。縁起も良いらしいのに。
こっちはカラスの攻撃に気をつけなくちゃいけないんだ。縁起も悪い感じ。
ま、仕方ないわね。
カラスに蹴られないように気をつけようっと。


(こんなネタしかない最近の私。たまには、キュンキュンするような甘いブログが書きたい、、。泣)