あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

緊急連絡先

彼はガラケーの人だ。


ネットはPCでだけアクセスすると決めているらしい。
携帯メールもしていない。携帯メールは契約せず、携帯のネット機能は切ってるらしい。(徹底してるな、、。)
LINEは個人情報が守られるかどうかわからないのでやりたくない!やらない!と言っている。
あ、そうですか、、と。引き下がる私。


前に、待ち合わせの時に、「じゃあどうしてもの緊急連絡の時は、携帯電話の番号に直接ショートメールを送れば良いのね?」と言ったら。
「ショートメールの見方がわからないから、直接電話して。」と言われた。


プログラム書いてる人が、ショートメールの見方もわからないって。
見る気が無いんでしょ??


電話すれば良いって言うけど、電話は出られない時だってあるでしょ、、と思うんだけどね。


先日。
彼の安否がどうしても知りたくなるような出来事があり。
慌てて、思わず電話してしまった。
電話はつながらなくて。


まあ電話がつながらないような状況は予想していたんだけど。
仕方ないからショートメールを送ってみたけど、もちろんレスはなく。
どうしたかな、、ってすごくオロオロ心配していたら。


彼から、比較的早く短いメールが届いた。
「御休心ください。こちらは、大過無く。」と。
その後、彼の状況を少し詳しく書いてくれていた。


どうやら、PCにさわれる状況になってすぐにメールを送ってくれたみたいで。
電話はかけてくれなかったけれど、こっちが一生懸命連絡を取ろうと思ったのはたぶんわかってくれたみたい。


私が心配していること、多少は気にかけてくれたのかな。
彼の中で、緊急時に連絡しなくてはならない優先順位ノートの中の、私は何番目くらいなんだろう?
とりあえず、でも、連絡はしなくちゃいけない、と思ってくれてるとしたらかなり嬉しい。


なかなか連絡がつきにくいのは困ったものですが。