あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

めがね

ここのところ、まあまあ家庭内は平和だなあって思っていた。私も大きな失敗をしていないし。
去年は、ワイングラスを割っちゃったり、健康保険証行方不明事件を起こしたり。それで旦那にものすごく叱られて、しばらく口きいてもらえない、、って事があったなあ。
今年は、今のところ失敗もなく、平和だ。と思っていた。ついこの間まで。
同窓会もさっさと帰ってきたので、そんなに波風も立たず、ホッとしていた。


油断していたかもしれない。また失敗しちゃった。


スポーツクラブで、めがねをなくしちゃったのだ。コンタクトレンズならともかく、なぜめがねを無くしてしまったのか。自分でも不思議なんだけど。


お風呂の前に脱衣所でめがめをはずし。お風呂からあがってきて、パウダールームに移動してドライヤーして、化粧水つけて。
そこでめがめをかけようとして、めがねが無いことに気づいたんだけれど、どこを探してもない!!脱衣所にもパウダールームにも、途中の廊下にも落ちていなくて。
わずか数分なのに、見つからず。泣


スポーツクラブの方にも、終了時間の後に一応探してもらって。見つからなかったという連絡を携帯に電話してもらったので。旦那に黙っているわけにもいかず、めがねを無くした事を正直に話したら。
予想通り大激怒。「信じられない!不愉快だ!!」って。すごく怒られて。
「どうして置いた場所がわからないんだ?」「なんでなくすんだ!!」って。ものすごく責められて。


悲しくてボロボロ泣いちゃった。あ~あ。しばらく平和だったのにな、、。


で、ついつい彼に「めがねなくしちゃって、、。」と愚痴メールを書いちゃった。
「悲しくて大泣きしちゃいました。旦那には大激怒されるし、、。」って。


あ、、忙しい彼にまた愚痴メール書いちゃったよ。とすぐ後悔したけど。
悲しい時についつい彼に話を聞いてほしくなってしまうんだよね。私が勝手に心の支えにしちゃってるので、、。


彼、忙しいと思うのに、翌日すぐに返事をくれた。


「僕も、眼鏡、落としたことがありまして。気に入ってたんですがね。朝、通勤途中でね、○○駅から勤務先へ歩いてたんですが、汗を拭くだか何だか、眼鏡を外して、ジャケットの胸ポケットに入れたんですよ。で、暫くそのまま歩きまして、眼鏡かけようとしたら、無いわけですよ、これが。数分程度に過ぎない筈なんで、踵を返して来た道を探したんですが、どこにも無くってね、これが。望み薄とは思いましたが、一応、警察にも届けはしたものの、出てこず。以来、眼鏡は、見えりゃ、安い方がいいや、で選んでます。orz


 物を無くす時なんて、何処で落としたとか忘れたとか、判らないもの。だって、判ったら、戻ってくるでしょう、時間が経ってなかったらの話ですけど。


 僕も、失敗すれば、凹みます。それは、きっと、自然な事でしょう。ただ、失敗は糧になると考えても居ます。凡そ、偉大な成功は、数限りない失敗の上に立つものですし。勿論、偉大な成功に辿り着いたことなんて、ただの一度も、無いんですけどね! あぁ、凄く小っちゃくっていいから、いつか、偉大な成功が乗っかってくるような失敗できないかなぁ、とか、本末転倒な、妄想、しちゃいます。」


え~ん。
ありがとう。なんだか優しい返事が嬉しくて泣きそうになっちゃった。


愚痴を書いちゃってごめんなさい、、って私が書いたところについても、返事してくれていて。
「いいんじゃないですか、愚痴の吐き出し口(?)くらいあっても。まぁ、聞くくらいが、精々ですけれど。」
と言ってくれた。


前も、同じように書いてくれてたなあ。
なんでも相談していいし、愚痴ってもいいよ、、って。
その言葉に甘えすぎ、、かな。私。


よく考えたら、私がいつも無くしただの壊しただの、泣きながらメールして。
彼に、励ましてもらってばかり。
こっちばかり助けてもらって、励ましてもらって。
私の方は何一つ彼の役に立てていないなあ、、。
そんな事思うと、また凹んでしまうけど。


いつかこっちが役に立てそうな日がきたら。その時は全力で彼の役に立ちたい。
心の底からそう思う。