あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

ダイエット

高校卒業以来会っていなかった彼と、去年の夏に30数年ぶりに再会した。
彼は、髪は薄くなっていたけど、体型はスレンダーなままだった。
私「体型変わってないね!全然太ってないよね。」
彼「いや、体重は高校時代より増えてるよ~。60キロあるし。」
私「え?その身長(170㎝くらい)で60キロあるのは、当たり前でしょ!ていうか、60キロなかったらあかんでしょ。そ、、それに、具体的に何キロとか言うのやめてくれる?私、自分の体重が何キロなんて死んでも言わないからね!」
彼「いや、、別に聞いてないし。笑」
というような会話があった。


私、、あかんやん。
私は、髪こそ薄くなってないけど(当たり前!)横幅がかなりダメダメなことになっていた。彼との再会の話が出てから必死でダイエットしたけど、短期間ではそこまで無理できず。
彼、再会して「あ~あ、、。」って内心思ったかもなあ。
そんな訳で、再会後も、ダイエットをずっと続行中。さすがに効果が現れてきて、いろんな人に「痩せたんじゃ?」と言われるようになってきた。


この前、職場の新年会で、同僚の男性社員Yさんに、急に言われた。
Yさん「なるさん、、痩せました?他の部署の人からも、なるさんが痩せた!って言われるんですけど、、痩せました??」
私「はあ、、一応、、。」
Yさん「なんで痩せたんですか?」
私「え??なんでって、、。ダイエットしたんですけど。」
Yさん「ダイエットしたんですか??なんで?なんでダイエットしたんですか?旦那さんは別に今までで良かったんでしょ?」
私「(なんでそこに旦那が出てくる?それに大きなお世話なんだけど、、)なんでって、、それはYさんにデブって言われたからに決まってるでしょ~。」
Yさん「え??そんな事、僕は一言も言ってませんよ!!!」
その私たちの会話を聞きつけた上司が、会話に割って入ってきた。
上司「なるさん、それはパワハラ対策委員会に訴えた方がいいよ。」
私「そうですよね~。」
Yさん「えええ??だから、、僕はそんな事一言も言ったことないんですってば!!!」と青ざめていた。ちょっと面白かった。笑


どうやらこの年になって、あんまり頑張ってダイエットすると、病気したとか勘違いされやすいようだ。まったく、、年は取りたくないもんだ。


高校時代はやせっぽちの少女だった私なので、その体重に戻すのはちょっと不可能なんだけど。でもまあ、どうにか25歳頃の体重には戻せたので、なんとか早く彼に会いたいなあ。リバウンドしないうちに、、、ってリバウンド前提かい!?
絶対リバウンドしないように、なんとか頑張り続けないとなあ。頑張れるかしら、私。