あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

平常モードメール

逢瀬の日、彼とO駅で別れてから。


彼からのメールが全然届かなかった。こちらからは、5通も送ったのに。
先週末は、ずっと彼からのメールを待っていて、メールが来ないからかなりやさぐれていた。
日曜の夜遅くなっても届かないので、もう、ここで一旦彼への想いは封印しちゃおう、、とまで思った。どうせ、私も忙しくなってくる時期。彼の事はしばらく忘れていよう、そのうちメールも来ると思うから、、なんてね。半ベソ状態だった。


月曜日。忙しい彼からメールが来るのは週末だと思い込んでいた私は、忙しい仕事の合間に、それでもちょっと彼の事を思い出したりしていた。
なかなか封印するなんて難しいなあ、、って思いつつ。


月曜の仕事を終えて、パソコンのシャットダウンをする前に、フッとメールチェックしたら。来てた!彼からのメール。夕方6時に送ってくれていた。月曜日にメールくれるなんて、、かなり意表を突かれてびっくり。
もう、パソコンの前でついつい笑っちゃった。にやけ顔が止まらない、、。笑


彼からのメールには、台風の事、台風の影響を受けた仕事の事、いろいろサラッと書かれてて。
ずっとメール書かなかった事なんて、彼の意識には全然ない感じ。普通のトーンのごくごく平常モードメール。とってもサラッとしてる。
私はあんなにクヨクヨもやもやしていたのに!


メールの最後に、私の「鴨味噌、とっても美味しいです!!」というお礼メールへの返信が書かれてた。


「変わり映えしませんが、喜んでいただけて、ようございました。昨日(30日)、TVで紹介してたんですが、××市に、Oさんという佃煮のお店があって、近場で獲れる魚専門(?)の製品展開をしてるみたいです。A城址に行くなら、寄ってみてもいいかも。」って。


3月にはA城址に行きたいなあ、、晴れると良いなあ、、って言ってた私の言葉。ちゃんと認識してくれてたんだ。


たぶん、仕事も趣味もいろんな事が忙しくて。私の事なんかまるっと忘れてたんだろうけど。ふっと見たテレビ番組で、私の事をちらっと思い出してくれたんだな。
そうやって思い出してもらえて、すごく嬉しい。
私と3月に出かける事は、彼の中ではもう決まった予定になってるの?
だったらとっても嬉しい。


彼からの連絡の少なさに、ついつい凹んじゃうけれど。
私たちはつきあってる訳じゃ無いんだから。メールだって義務じゃない。
彼が気が向いた時に送ってくれるのをありがたい、、って思わなくちゃね。
連絡の間隔があまりに長いと、やっぱり寂しいけど。そこは仕方ない。
彼に「返信したい」と思われるようなメールを頑張って書くしかないね。


頑張ろうっと。