あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

旦那と想い人の話①

私が彼を探そうと思ったきっかけには、旦那の事が原因のひとつでもあった。


去年の1月。私は高校同窓生の友人から、ちょっとショックなニュースを聞いた。高校の同学年の友人、Yちゃんが数年前に、病気で亡くなっていた、、と。
Yちゃんとは同じクラスになった事はないんだけど、共通の友人がいたので、時々おしゃべりする程度の仲だった。それほど親しくはなかったんだけど、彼女とは縁があって。


高校時代、Yちゃんから、T君(私の旦那)が好き、、という話は聞いていた。
その頃、私は、旦那には全然興味が無かったので、「ふ~ん。そうなんだ。」くらいの感想しかなかったんだけど。でも、どうやら二人はつきあう事もなかったみたいで。その事は、正直忘れていた。


私と旦那は、大学を卒業した頃の同窓会で再会して、その後結婚したんだけど。その結婚したちょっと後くらいに、旦那が実はYちゃんの事を大好きだった事を知った。彼女に告白されたのに、好きすぎて何も言えなかったとか、、。
「なんでその時にはっきり言わなかったのよ!!!Yちゃんはあなたの事大好きだったのに!」と、自分の立場も忘れてつい旦那に説教したんだけどね。まあでも、それもだいぶん昔の事で。


旦那は、どうやらず~っとYちゃんの事が好きだったらしく、大学に行ってからも、Yちゃんに何度も手紙を書いたのに、結局出せなかったらしい。永遠の心のマドンナってやつですかね。好きすぎて言えない、、って。どんだけ奥手やねん。


旦那が昔、Yちゃんの事を大好きだったのは知っていたので、なんだか言いにくいなあ、、と思いつつ。でも黙ってるのも、、と思って、友人から聞いたYちゃんの訃報を伝えた。


そうしたら、、旦那号泣。びっくりするくらいショックを受けて。「え?そこまででした??」と内心驚いちゃうくらい旦那がショックを受けてて。しかも、それがず~っと長引いてて暗くて。励ますのに必死な私。(もともと旦那はメンタルがかなり弱い人なんだけど。)


仕方ないので、私の友人ネットワークを総動員して、Yちゃんの事を調べた。
そもそもYちゃんは、大学に行ってから、一旦大学を休学してたり、いろいろあって、高校時代の友人との関係はほぼ断っていた。
それだけに、大学進学後、まして卒業後の彼女と連絡を取っていた人はすごく少なくて。
情報収集は困難を極めた。
でも、いろいろ手を尽くして探したところ、なんとか彼女のご親族の連絡先を知ることができた。


長くなるので、続きます。