あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

旦那と想い人の話③

旦那の心のマドンナが亡くなっていた事を知ったのをきっかけに、私は、やっぱりどうしても彼に会いたくなって、彼を探した、、という話の続きです。


私がさんざんYちゃんのお墓探しなどで奔走した事や、自分が懐かしい人に会えなくて後悔した事などもあって、旦那は私が彼と二人で会うことを許してくれた。


でも直前になって、
旦那「会っても良いけど、○○駅に△時には戻ってこいよ。」
私「え~!!だって、ゆっくり会ってきて良いって言ったやん。それじゃあ会ってすぐにこっちに戻ってこないと無理でしょ。ランチしてきて良いって言ったやん。」
旦那「そんな事言った覚えない。」
私「今さら何しらばっくれてるのよ???」と。
旦那と私の間でかなりもめたんだけど。結局は旦那が折れて、私に4時間の自由時間を与えてくれた。


彼と再会した時。
私が、「直前になって、旦那がいろいろ文句言うんだもん。やきもち焼いて、面倒くさいわ~。」とぼやくと。
彼には、「やきもち焼いてもらえてよかったやん。焼きもちやいてもらえるうちが花やで。」と諭されました。
ま、、そうかもしれないけどね。


彼に手紙を書いて返事をもらい、再会を決意した頃は、でも、まだ、一回会えれば、一度顔を見て話せればそれでいいかな、、って思っていた。
でも、実際会って話して、思いっきり心を持っていかれちゃった。


もしかしたら逆だったかもしれないのにね。


Yちゃんが生きていて。彼が亡くなっていたかもしれない。
旦那がYちゃんと再会して、YちゃんとWになっていたかもしれない。そうだったら、、もし逆の立場だったら、自分はどう思うだろう。きっとやりきれない気持ちになったと思う。


そう思うと、旦那には本当に申し訳ないと思ってる。
やっぱりこのまま、彼とはただのメル友でいるべきなのかも、、。
なんて、ここを書いていてまたいろいろ考えてしまった。
申し訳ない、、と思っても。好きな気持ちはなかなか抑えられないんだけど。