あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

メールの頻度

私は、月一回くらい一緒にランチするランチ友仲良し上司がいる。
上司、と言っても直属の上司ではなく、別の営業所にいる上司。でも、以前近い部署で働いていて、同い年で、話もあうし、ちょっと仲良しなのだ。男女の仲良し、ではなく、完全に友情。
で、その上司Hさんが、私のいるオフィスに用事で来た時なんかは、時間があうと一緒にランチしたりする。で、いろんな話を聞いてもらってたりする。職場を離れると、本当にフランクにいろいろ話せる相手なので。


実は彼の事もちょっとだけ話してる。とは言え、恋心を持ってる事は内緒なんだけど。(でも、ばれてるかな。私、めちゃめちゃ嬉しそうに彼の話してるから、、。汗)


去年の夏、「元カレに再会するんだ~。」って自慢して。「30年以上会ってないし、もうめちゃドキドキする~。」なんて話したら、いろいろアドバイスしてくれた。
やっぱり再会の時は頑張ってワンピース着ていった方が良い。男はワンピース好きだしね。とか。あの服が良いんじゃない?とか。こまごま気にしてくれた。


再会当日は、夕方「どうだった~!?ちゃんと報告してよ~。」なんて気にして携帯にメールくれてた。「ハゲてた。」って返事したら、爆笑してたらしいけど、、。


先月、また一緒にランチした時に。Hさんに、また彼の事を聞かれた。
Hさん「で、その後、どうなってる?何か進展は?」
私「え~。別に。メールはしてるけど、、。」
Hさん「メールってどのくらい?」
私「週1くらいだけど。」
Hさん「週1?用事もないのに、毎週メールくるの?」
私「うん、でも、週1回だよ。」
Hさん「用事もないのに、毎週くるってことは、それは気が有るよ~。」
私「(めっちゃテンションアップ)そうかな??」
Hさん「う~ん、それは危険だな。あぶないよ。なるさん。」
私「危ないって?何が??」
Hさん「次会った時。危険だ~。」
私「え~。そんなわけないって。だいたい年も年だし。もう枯れてるから、、。」
Hさん「いや~。どうだかな~。」
私「ちゃんと次会った後、報告書にまとめますから~。すぐに提出します。」
Hさん「ちゃんと提出してよ。」


彼と同い年の男性であるHさんに、「それは気が有るよ!」と言われて、ものすごく上機嫌になって午後を過ごせた私だった。
最近は、メールの頻度、もうちょっと上がってるんだけど。週に2回くらいはくれるけど、でも、どうだかなあ。
Hさんによれば、昭和なおっさんの彼世代は、メールって用事のために出すのが基本らしく。普通、用事もないのにわざわざ週1回もメールださないでしょ、それが続くってことはあやしいでしょ、、と。励ましてくれたんだかおもしろがってるんだか、みたいなコメントをくれて。
でも私はおかげですご~くテンションアップした。


そういう励まし?のおかげで、ついつい私も勘違いしたり高望みしちゃったりして、たまに凹むんだけどね。
考えたら、年末に1回、ついこの前に1回、2回も会うのを断られてるんだけどね。
まあしょうがないや、、。今のところ彼のペースを狂わせてこっちに引っ張り込む、、的な事はできてない。これから、だよね。