あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

「好き」という言葉

早く彼に会いたい!
でも、まだまだ5月までは遠いので、メールで我慢。それでもまあ、メールの頻度は上がってるし、彼の書いてくれるメールは長くて、何度読み返しても楽しいし。だからもうちょっと5月まで頑張ろう。


彼に、スルーされるけど、でも時々「私は貴方が好きだよ!」って意味の言葉をちょこちょこメールに紛れ込ませる私。
いっつもスルーだけどね!


昨日のメールには、もっと直接的な言葉を書いちゃった。


彼が一昨日のメールに、またいろいろ風景写真をつけて送ってくれたんだけど。その中の1枚。彼が日帰り出張で行った場所から撮った、とある山の写真について、彼はこんな風に書いてくれてた。
“○○会社への途中、△△山の雄姿を見られるんですが、○○会社からだと、間に建物が入ってしまうからか、写真では解り難いようで、ちと残念。”
写真を見ると、そんな事ない。△△山がものすごくきれいに写ってて、すごく嬉しかった。


で、私の返事メールにはこんな事書いた。
“△△山。美しいです。上の方がまだまだ白いですね。
高一の時のクラス合宿が懐かしいです。あの頃すでに貴方の事が好きでしたよ。”
ここまで書いて、サラッと次の話題にいったんだけど、、。


高校1年の時。彼と同じクラスだったんだけど。初夏に、クラス合宿なんて行事があって、一泊二日でその△△山の中腹にある保養所みたいなところに行ったのだ。


私、彼にはほぼ一目惚れだったので、もうその頃はすっかり彼に夢中。
でもなかなか彼とまだうまく話せない時期で。しゃべりたいのにしゃべれず、じ~っと彼の顔見てたよなあ。彼の行動を目で追ってたよなあ、、なんてね。思い出しちゃったので。ついついその事を思いつつ、「あの頃すでに貴方の事が好きでしたよ。」なんてサラッと書いちゃった。


私、そういえばここまではっきり「好き」ってメールに書いたことなかったよなあ、、。
後で読み返してドキドキしてきた。自分で。


でもま、、いいか~ってそのまま送っちゃったよ。そのメール。
どうせまたスルーだけどね!