あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

意気地無し

日曜日。お天気も悪かったし、寒くて。心もなんとなくひんやりしちゃってたんだけど。
お友達のブログを読んで、すごく泣けて落ち込んじゃった。
あまりにも共感しすぎて、涙が止まらなくて困った。
ちょうど、テレビで、昔のドラマの録画したのを流していたので、旦那には、それを見て泣いてたと言い訳したけど。でも本当に、なかなか涙が止まらなくて、、。


まるで自分の日記を読んでるような気持ちになってしまったから。


お友達は、思い切って自分の気持ちをちゃんと伝えたんだよね。
彼さんの言葉は
「〇〇さんの気持ちが自分にある限りは、もう会わない方がいいと思う。
傷が深いのも〇〇さんやし そんな風にしたくないと思うから、もう会わない。
そんな感情がなくて ご飯行くのならぜんぜんいいよ。」


今私が彼に告白したとしたら、きっと全く同じこと言われると思う。


何度かそれとなく「好き」という気持ちをメールに書いてきた。
はっきりじゃなく、それとなく、好意を持ってるという事を書いてきたつもり。
でも、彼はいつもそれに対してスルーだった。
それは彼なりの親切心なんだよね。


彼は、私の事を、一応旧友として大切な存在と思ってくれてる気がする。
友達として大事にしてくれている気はする。
でも、、、それ以上の感情はないんだよね。
思わせぶりな態度を取られた事もない。
だから、、、こっちが勝手に好きなだけ。


片想いって本当につらい。好きなだけで幸せ、こんなに好きな人がいるだけで、想える人がいるだけで幸せ、、、という気持ちの時ももちろんあるけど。
でもやっぱり振り向いてほしい。彼にも私を好きになってほしい。
なんてね、、贅沢だよね。


30数年ぶりに手紙を書いて、逢いたいって言ったら逢いに来てくれて。
メールを書いたら返事もくれて。
それ以上何を望むというのだろう。


彼が元気で幸せでいてくれたらそれでいい。それだけで十分なはずなのに。
やっぱり私はわがままだな。


5月に逢えたら、好きって言おうかな、、と思ってた。
でもやっぱり無理だ。やっぱり言えない。

このまま、、メル友でいい。恋人になんかなれなくていい。
そんな高望みはやめよう。


私って本当に意気地無しだね。