あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

下から目線

いくつか前のブログに、ドSキング様が下さったコメント。
「なんとなく「知らないので色々教えて~」と下から目線で攻めると喜びそうですね。」

そのコメントを参考に。いろいろ下から目線で、メールで彼に「教えて~。」ってお願いしたりしてると、確かに反応がいい。


最近は、村上春樹の作品に出てくるいろんなクラシック音楽の事を質問したりすると、早めのレスでどんどん教えてくれるし、メールも長くてすごく詳しい。ちょっとビックリするくらい。
得意分野について質問するのってやっぱり有効だわ~。こんなにいっぱいレスくれるなんて。かなり嬉しい。下から目線。大事です。有効なアドバイス、ありがとうございました。


クラシック音楽の事は、私は全然詳しくなくて、せいぜいピアノ曲くらいしか知らなかったんだけど、今はyoutubeで結構聴けるし。教えてもらった曲をいろいろ聴いてみたりして、一生懸命勉強中。ちょっとは話題についていって、いろいろ話せたら楽しいかなあって思って。


ただ、クラシック音楽の話題なんかは、こちらも楽しいし、まあまあちょっとはわかるし、勉強するとっかかりもあるから良いんだけど。


理系の難しい話されたら、それは本当にちんぷんかんぷんなので、返事にもちょっと困る感じ、、かも。
トランジスタの原理について、詳しく書いてもらったメールには、なんて返事していいのやら、、って。
おかしいなあ、、一緒に高校の物理、勉強したはずなんだけどね。
ま、そこは、、なんとかごまかした。笑
だって、、全然わかんないんだもん。


グラス割れ事件などもあったので、先週はかなりいっぱいメールをくれて、ちょっと嬉しかった。


前から少し気になっていた事も聞けた。
彼が以前のメールにちらっと「イタリアに遊びに来い、ってお誘いもあるんだけど、なかなか行くのが難しい。」みたいな事を書いてて。
そこになんだか引っかかっちゃって。
イタリアに住んでいて、誘ってくれる人っていったい誰なの??って。なんだかそんな事に引っかかっちゃった。
で、彼にすぐ「イタリアにいて誘ってくれるお友達って、女性?なんだか気になったので質問してみました。」って書いたんだけど、1回目はスルーされちゃった。


しばらく我慢してたんだけど、やっぱりどうしても気になるから「イタリアに住んでるお友達ってやっぱり音楽関係のお友達ですか?イタリアやドイツって音楽関係の留学してる人多いよね。」と、この前しつこくまたメールで質問してみた。


彼の返事。
「イタリアへ誘ってくれたのは、親戚です。親父の従兄で、建築家。奥様は、画家という。音楽関係ではありません。」
なんだ、親戚だったんだ~。良かった。笑
彼、しつこいな、、って思ったかな?でもまあ、いいよね。だってめちゃめちゃ気になってたんだもん。


彼への質問ネタの宝庫だった『騎士団長殺し』もそろそろ読み終わっちゃうし。
また新しいネタ探ししないとなあ。
デートの相談もあるから、しばらくはネタ、続きそうかな。