あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

9ヶ月ぶりの逢瀬①

先週末、ようやく9ヶ月ぶりに彼に逢えました!
ずっと楽しみにしていて、できれば晴れてくれると良いなあ、、って思ってたけど、天気予報はやっぱり雨。それもかなり土砂降りな予報。泣


前夜、彼に「雨マーク取れないね。」って嘆くメールを送ったら、「雨模様ですし、歩かずに、車で、あの辺りをうろうろしてみます? 」と返事が。


そして、私が書いた「寝坊しないように気をつけるね。」って書いた事についてはこんな返事が。「午前中は雨ってことですから、寝坊したって、それは、それで、いいんじゃ? 同窓会は、次の日ですよね。のんびりできればいいんですけど。僕は地元なんですし、連絡頂ければ、如何様にでも。」と書いてきてくれた。


確かにね~。早朝にこっちを出て午前中のうちに彼と落ち合って神社参拝って思ってたけど、雨がだんだん弱まる予報を見ていたら、本当は少し後ろに時間をずらした方がよさそうなんだけど、、。でも実家の母は首を長くして待ってるし。夕方には実家に帰らないとまずいので。時間をずらすのは無理。「ごめんね。せっかくだけど時間はずらせないの~。」ってメールして、金曜の夜は眠りについた。ドキドキしてなかなか寝付けなかったけどね。


土曜日の朝、5時起きして慌てて出発。私の家の周りもすでにぽつぽつ雨が降り始めてて。私の実家方面や、彼の住む街はかなりしっかり雨が降ってるみたい。
電車の中から彼にメール。
「こちらは今は小雨くらいでしたが、これから降るんだろうなあ。そちらは土砂降りでしょうか?○○駅で無事にお会いできますように。とても楽しみです。」
電車の中でスマホをいじってると彼からの返事がきた。
「おはようございます。こちらは、しっかり降ってますけど、土砂降りって程ではないですね。気象庁の予報を見るに、午後は、雨脚は弱りそうに思います。では、○○駅で。」
電車の中で彼からのメールを読み、いよいよ本当に逢えるんだなあ、、ってしみじみ。そして、もうとんでもなくドキドキ。


去年の夏に30数年ぶりに逢えて。それから9ヶ月。
去年の夏もものすご~くドキドキしたけど、今回はますますドキドキが増してて。もう過呼吸になっちゃいそう。


電車を乗り換えて、彼の待つ駅に近づいてくるにつれて、緊張感はマックスになっていた。


続きます。