あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

9ヶ月ぶりの逢瀬②


彼の待つ駅に電車が到着した。ドキドキしながら駅の出口を出て、駅前ロータリーに。
彼がすぐ私を見つけてドアを開けてくれた。
うわああ、、9ヶ月ぶりの彼!嬉しい~。


乗り込んだら、彼に「シートベルトしめてね。」って言われて。
なにしろ家に車が無いし、どこへ行くにも自転車な私は車に乗り慣れてません。
緊張もあって「え?シートベルト?え?どこにあるんだっけ?どうやってしめるの??」と。(まあ、本当は半分演技。彼に甘えちゃった。)
というと、“しょーがないなあ、、こいつ!”的な様子で彼が私の方に手をのばして「そこ。ほらここから引っ張って。」って。
彼がちょっと私に覆いかぶさる感じで大接近してくれたから、いきなりドキドキマックス!!やっぱ、、車っていいな。笑


とはいえ、いたって冷静な彼。
「じゃ、車出すからね。」って。めちゃめちゃドキドキしてるのは私だけ??かも。


私の好きな映画のロケ地を巡るコースを調べておいてくれた彼が、車を運転しつつ「あの踏切があのシーンの、、」なんて教えてくれて。
もう、私、幸せ過ぎてダメになりそう、、。なんて。車中で幸せをかみしめていた。


雨もまあ土砂降りってほどではないので、車で少し近くを走ってから、当初の予定していた神社へ到着。
雨模様って事もあり、土曜日なのに人影も少なく。大きな神社なのに、他の参拝者は数人くらい。


雨はまだ降り続いていたけど、でもちょうど雨に濡れた新緑の緑色が輝いていて。すごく美しい。
彼と、「雨模様だけど、緑が美しいね。」って話しつつ。広い神社の中を歩いて参拝。
し~んとした空間の中に、雨の音だけがしとしとと。
雨で良かったかも。なんだか二人きりの空間がとても嬉しい。
仲良しの恋人同士なら、絶対キスしちゃうだろうなあ、、。なんて思いつつ。
私たちは、マジメに、映画のストーリーを話したり、百人一首の歌についてや、好きな歌について話したり。飛鳥時代の天皇家の話をしたり、気の毒なその時代の皇子の話をしたり。今上天皇家の女性皇族の話まで、いろんな話にいっぱい花が咲いた。

歩きながら、話が全然止まらない。やっぱり彼と話すのって本当に楽しいなあ。
雨の中をじっくり話しつつ、神社の中を1時間近くかけて散歩。
年寄りカップルなもんで、、。笑


神社を出る頃には雨もやんでいた。
で、彼におねだり。
「ねえ、ツーショット写真撮って!」って。
「いいよ~。」と彼。
結構一生懸命練習してきて、女友達と撮る時は全然大丈夫なのに、彼とツーショット写真、、って思うと、手が震える。うまくタイマーのセットもできないし、なにより、ドキドキし過ぎて彼にひっつけない。
結果、なんだかちょっとビミョーな出来のツーショット写真に。彼の顔が切れてるし。笑


「あ、、ダメだああ、うまくいかない~。でもいいや。また次、夏に一緒に撮って。それまでに練習しておくから。」って彼に言うと、彼も笑ってた。
今回の待ち合わせやデートコースを彼と相談してる時に、彼が、眺めの良い△△神社あたりのドライブも提案してくれていたので。その時私はメールに、「△△神社は8月で良いよ。」って。サラッと書いていたのだ。


「8月ね。△△神社だね。田舎でまわりに何もないけど~。」って。彼が言ってくれた。って事は次回8月はお約束って事で良いんだよね。


まだ続きます。