あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

9ヶ月ぶりの逢瀬④

お蕎麦屋さんでの彼とのランチ。
話がはずんで終わらなくて。お蕎麦をとっただけで1時間半くらいがたち。その後、珈琲をもらってまだ1時間くらいおしゃべりが続いた。


彼の恋愛についての考えが聞きたくて、いろいろつっこんじゃったけど、、。彼の、ある意味氷山みたいな低温モードが嫌と言うほどわかってしまって。
とても告白どころじゃないなあ、、って思った。
お土産と一緒に渡した手紙も、彼にはどう思われたんだろう。ちょっと不安だけど。


ただ、どんな話題でも彼は本当にいろいろいっぱい話してくれて。
もちろん、昔の彼女との微妙な恋バナについても、聞けばなんでも答えてくれたし。
それ以外の話題も、とにかくいっぱいなんでも話してくれた。2時間半二人で話しっぱなし。お蕎麦屋さんで2時間半おしゃべりってどうなの?って感じだけど。


珈琲注文する時に、彼、お店の人にちょっとあやまっていた。
「すいません、こんな長居しちゃって。」と。
お店の人は、もちろん「いえいえ、ごゆっくりどうぞ。」って笑顔で言ってくれてたけど。まあだんだんお客もみんな帰っちゃってたしね。
そこからまだ1時間話し込む私たちって。笑。


バッハと宗教改革の話とか。モーツァルトとベートーヴェンのピアノソナタの違いとか。アルゴリズムと最適化の関係とか。まあいろんな話題を楽しそうにいっぱい話してくれる彼。そんな会話が私もすごく楽しくて。
難しい話題も結構かみくだいてわかりやすく教えてくれるし。彼とのおしゃべりは時間を忘れそうになるし、とっても楽しい。


昔話もいっぱいできた。彼って、私が忘れちゃってるような細かい事をいっぱい覚えててくれて。それはちょっと嬉しかった。
出会ってまだそんなにたってない頃、一緒にミスドに行ったね、とか。その時、君はホットチョコレート飲んでたな、、とか。
そうそう、私、ホットチョコレート大好きでした、昔。でもそんな事覚えててくれて、ちょっと感激。私はすっかり忘れちゃってるのにね。


昔一緒にいろいろ話した内容も結構細かく覚えててくれて。
それってちょっとは私に好意があったから?それとも単に記憶力が良いだけなのかな。う~む。ま、多少は好意があった、、と解釈しておこう。


今、こうやって再会できておしゃべりしてる事。たぶん彼も楽しいんじゃないかな、、とは思った。楽しいからいっぱいおしゃべりしてくれるんだよね。、、と思いたい。


彼にとっての私の存在って何なんだろう、、って。ちょっと考え込んじゃったけど。
たぶん親友?なのかな。
女として意識してる感じはしないな、、正直なところ。
とても仲の良い、なんでもおしゃべりできる親友なんだろうな。それは嬉しいような寂しいような。


彼の昔の彼女との話を聞いていて。彼がどうして結婚しないで独身できたのかわかった気がした。
彼は、恋愛を求めてこなかったし、これからも必要としていない感じ。そんな風に決めつけるな、、って言ってたけど。そうとしか思えない。
彼に「寂しくないの?」って聞いたら「別に、、寂しいって思った事ない。ひとりでほっておいてくれたら、ずっとひとりでいるし。それで寂しいとは別に思わないな。」って。
おい!!本当にそれで良いのか?本当に寂しくないの??って、、肩をつかんで揺さぶりたい気持ちになっちゃったよ。


きっと、私との関係だって、私からメール送らなくなっちゃったらそれで終わりなんだろうなあ。「それで終わるくらいだからそれだけの関係だったんだよ。」って後で言われちゃうんだろうな。
なんだか悲しい。

でも、、私が好きなんだもん。私が彼を好きなの。それは仕方ないこと。だからやっぱり私は彼にメールを送ってしまうし、彼に逢いたいと思う。
本当は、ちょっとくらいギューッと抱きしめてほしい。ハグくらいはしてほしい。
でも、、そこはちょっと無理かも。


死ぬまでに、そんな関係になれたら良いなあって、もう長期戦だよ。笑


あともう一回だけ続きます。