あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

同窓会の再会

彼との逢瀬の翌日。中学校の同窓会が有った。
同窓会は帰省の口実で。別にどっちでもいいや、、とも思っていたんだけど。
でも、できれば会いたいな、、って思う男子がひとりだけいた。
中学3年の時に、ちょっとだけつきあっていた男子。とはいえ、まあ昭和の中学生なんで。つきあうって言っても、一緒に図書館で勉強したり、何度か一緒に帰ったり、その程度。もちろん手を繋いだこともないし。
中三のクリスマスにこっそり手編みのマフラーをあげたくらいの淡い思い出。
でも、、その人、W君には会いたいな、、って思ってた。(私って気が多い?普通だよね。笑)


幹事の男の子に、それとなく出席予定者を聞いたら、W君も来るっていうのでちょっと楽しみにしていた。


中学の同窓会は学年全体の同窓会で。100名くらい出席の盛大な同窓会だった。
会が始まってキョロキョロしていたら、、来た!W君。
もう、、遅いから、私の隣の席、他の男子が座っちゃってるやん。と思いつつも。
自分の気持ちに素直な私は、とりあえず立ち上がって、思わずW君のところに駆け寄っちゃった。
「久しぶり!元気だった?会いたかったよ~!」って。
そうしたら、W君。「会いたかった~!なるちゃん、全然変わってないやん。会えて嬉しいよ!」って。
で、私の座ってる席まで来て、隣に座っていた男子に「ごめん、悪いけどなるちゃんとしゃべりたいから席を替わって!」って。
そんなストレートに言う??と思わず笑っちゃった。


その後、ずっとあれこれおしゃべり。
まず、名刺交換したら、「なるちゃん、やっぱり働いてるんだ。第一線でバリバリ働いてて、全然変わらず綺麗で(←彼のリップサービスです、もちろん)、僕の想像していたとおりのなるちゃんでいてくれて嬉しい。ありがとう。ほんま嬉しいわ、、。」って。
思わずその台詞にかなりクラクラきてしまった私。正直なところ。


W君こそ、全然変わってない。髪は染めてるらしいけど、髪の毛いっぱいで黒くて若々しい。体型もスリムなまま。アパレル関係の仕事してるから、お洒落でめちゃかっこいい。


う~ん。彼がこのくらい甘い言葉を言ってくれたら、泣いちゃうくらい嬉しいんだけどね。
私もW君が好きだったらよかったのに、、と。いや、もしかして、今からW君が好きになってしまうかも?と思うくらい、ちょっとドキドキ。気持ち揺さぶられた。
ま、調子良い奴なんだけどね。営業トークなんだけど。でも、、やっぱり嬉しい。


同窓会の中で思わずツーショット写真撮っちゃうし。
まわりの友人達には、「二人は結婚したかと思ってた。」とかいろいろ言われて、ちょっと嬉しいような恥ずかしいような。


両親が待ってるから二次会は出ないで帰るわ、、って私が言うと、W君も、他の友人に引き留められたのに、「僕も帰る。一緒に帰ろう。」って。
駅までの道を肩を並べて一緒に歩いてくれた。
「あの時もらったマフラーずっと持ってるよ。さすがに結婚する時は持っていけなかったから、実家にあるけど。まだずっと大事に持ってる。ずっとなるちゃんがどうしてるかなあ、、って思ってたよ。10年前の同窓会にも来たけど、なるちゃん来てなかったからガッカリしたな。でも今日は会えて本当に嬉しい。左手の薬指の指輪がまぶしいけどね。」って。
W君も結婚していて、お子さんが二人。もう成人してて、お兄ちゃんは独立、妹さんがまだ家に同居してるらしい。お嬢さんが可愛くて仕方ないみたいだ。


でもW君って、優しくていろいろ嬉しい言葉くれるし、女心のツボを心得てるなあ、、って思った。きっとモテるに違いない。奥さん以外に彼女もいるんじゃないかな、、たぶん、、って思った。女慣れし過ぎ。


別れ際にふっと抱き寄せられたりして、、。それも自然にスッと一瞬だけ。
そうそう、、こういうの。私が彼との別れ際にやりたかったのはこれなんだけどね~。
私からはこんな上手にできないし。W君は、うますぎる、、。


「僕、まだ教会通ってるんだよ~。」というW君の言葉を聞いてどっきり。
あ、、そういえば、W君の家族もクリスチャンだった。W君自身も、一応クリスチャンを続けてるみたい。


なんだか私ってクリスチャンに縁があるのかしら。


じゃあまた次の同窓会で会おうね!って。最後は改札口で手を振って別れた。
とても懐かしくて、とても心を揺さぶられたけど、でもW君とそれ以上連絡を取ってどうにかしたい、、とは思わなかったな。


彼とW君を比べてみて、、。
今のビジュアルはW君の方が好みかもしれない。W君といてもちょっと胸がドキドキする時もあった。そして、W君の方がいろいろ甘甘な言葉をくれそうだ。


だけど、、やっぱり私が好きなのは彼なんだな。どうしてだろう。
私にいろんな事を教えてくれて、いっぱいいろんな話ができて。人間としても尊敬できる彼がやっぱり好き。どうしようもなく惹かれてしまう。
あんなに恋愛感情は超低体温な彼なのにね。好きでもつらい事の方が多いんだけどね。
でもやっぱり、、どうしようもなく彼に惹かれてしまうんだなあ。


だけど、W君のいろんな甘い言葉は私にちょっと勇気と元気をくれた。それはものすごく感謝だ。