あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

9ヶ月ぶりの逢瀬⑤


お蕎麦屋さんでいろいろ話して、いつまでも一緒にいたい、いつまでも彼の話を聞いていたいな、、って思ったけど。
実家に帰らないといけないタイムリミットがだんだん迫ってきて。
「私、そろそろ帰らないと、、。」と言うと、彼が駅まで送ってくれた。


お昼ご飯代。去年の再会ランチの時は、彼がおごるって言ってるのに、「ワリカンじゃなきゃ、こっちから誘えなくなっちゃうし、、」って。無理矢理お金を押しつけた私。
今回も、払おうと思ってお財布は出したんだけど、「お願いだから、ご馳走させてください。」って、、お願いされちゃって。まああんまり意地張るのも可愛くないか、、と。今回はご馳走になっちゃいました。


駅まで送ってくれる車中の会話。
「じゃあ、次は8月の△△神社ね、、。」と私。なんだか明るく振る舞ってても、ちょっと寂しくて、本当は泣きたいくらいだった。
「いつもこっちに来てもらっちゃって申し訳ないね。」って彼がぽつりと。
え?そんな事言ってくれるんだ、、。そこですかさず私。
「え?じゃあさ、、来年の春は、時間できたら私の街に来てよ~!!ね!来て!!」って彼に言ってみた。
「う~ん、、。」と苦笑する彼。なんだよ、、やっぱり無理なんじゃん。


別れ際。
「あんな写真撮っちゃったけどなあ、、、。旦那さんによろしく。」と彼。
あんな写真とは、ツーショット写真の事でしょうか?笑
そんなヤバい写真ではなかったけどね。ひっついてもいないし。
でも、、ちょっとは意識してくれたって事かしら。だとしたら嬉しい。


去年再会した時は、まあ再会したてって事もあって、いろいろ旦那の話もした。
でも、今回旦那の話は一切しなかった。したくなかったし。
彼もあえて私の家庭の話は聞いたりしてこなかったな。お互いの仕事の話と昔話ばっかり。


私を、友達としてつきあってくれてるのは、私に家庭があるから、、なのかなあ。家庭があるから、そこまで自分のテリトリーに踏み込んでこない、そこまでしつこくされる恐れもないから、、だからつきあってくれてるんだろうか?


そんな事考えたらちょっとモヤモヤしちゃった。
まあ考えたって仕方ないんだけどね~。


帰りの電車の中。
一人でユーミンの曲を聴きながら、思わず涙した。ベタだけど。でも、やっぱり。今はこの曲があまりにもピッタリきてしまって。
「人ごみに流されて 変わってゆく私を 貴方は時々遠くで叱って
 貴方は私の青春そのもの」


ただ、青春そのもの、、を取り戻したいだけなのかな。私。ノスタルジーなのかな。
ううん、違う。やっぱり私は今の彼が好き。
どうしようもなく今の彼が好きなんだもん、、。
たとえ片想いでも。