あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

憂きにたへぬは 涙なりけり

今日、彼から夕方に届いたメールを見て、涙が止まらなかった。あんまり悲しくて。ショックで。
この前、彼に逢ってから。ついつい嬉しくて、好きな気持ちがいっぱいあふれてるメールを送ってしまっていたから、こんなお返事が来たんだろうと思う。


彼の言葉。
「あのですね、こっちに遊びに来られるのは、息抜きにもなるのでしょうし、僕としても大歓迎ではありますが、それが旦那様のご機嫌を損ねるとなると、そう暢気なことも言っておれません。」


私が、一緒に行った神社が出てくる映画を一人でこっそり見たって、メールに書いたから。その映画の話をすると旦那が機嫌を損ねるので、その話題には触れられないって書いた事について、彼は上のような反応をしてきたって訳。
ちゃんと旦那さんと仲良くしてくれないとダメ、、って。
要するにやっぱり彼は、私の事なんてなんとも思ってなくて、友達としてしか思ってないのだから、君はちゃんと旦那さんと仲良くしておきなさいよって事なんだよね。


「夫婦喧嘩は犬も喰わない、なんて、うちの子にそんなもの食べさせられないって、僕などは反応してしまうのですけど、夫婦生活を経験したことのない僕には、殆ど何も言えません。どうぞ、旦那様と仲良くしてくだされ。こちらだと、○○温泉なんか、どこか見るべきところ、行って楽しいところなんて、特にありはしませんが、風呂に入って、だらりとするには、悪くないところですよ。うちの両親など、五十代のころは、JRの会員だか何だかになって、あちこち、旅行していたものです。日本にも、好いところは色々あるんですから、お二人で、あちこち行ってみるのも楽しいかもしれませんよ。」


8月に逢った後も、一緒にいろんなところに行きたいな、、って私が書いた事についての彼の反応。○○温泉も、日帰り温泉もあるし、鴨も美味しいんでしょ?一緒に行きたいな、、って書いたんだよね。
旦那さんと行けって、、。
まあ、彼らしい、常識的な反応だけど。今の私には悲しすぎる。


8月も、もう逢ってもらえないのかな。
私は、返事にこんな風に書いた。

「今のような気持ちでは、私とはもう逢っていただけないのですよね。


大人なので、自分で気持ちをちゃんと抑え込んで、コントロールできて、普通の
良いお友達として振る舞えるようであれば、逢ってもらえるのでしょうか?
それでもやっぱり無理でしょうか。


確かに、逢うと気持ちを完全に抑えられるかは、ちょっと自信が持てないです。
やっぱりもう逢わない方が良いのかもしれません。


でも、この前の○○神社が最後なのは、あまりにも悲しすぎるので、できればも
う1度だけ逢ってほしいです。
その後は、もうあきらめますから。
△△神社だけは一緒に行ってほしいですが、、それもやっぱり無理でしょうか。」


彼のメールを読んでから、どうしても元気が出なくて。
旦那に「いったいどうしたの?」と心配されるくらい。言葉も出てこない。どうしても涙がこぼれてきてしまう。


彼の事が大好きだったけど、好きなのは私だけだったんだな、、やっぱり。
彼に迷惑をかけてしまった。
彼の事、あきらめなくちゃならないけど、、あんなにメールのやりとりも楽しかったのに。どうすれば忘れられるだろう。
今はただ、途方に暮れてて、、。


真っ暗な道で迷っちゃってる感じ。出口が見えない。どっちにむかって歩いて行けばいいのかも、わからない。ただただ涙が出てしまう。


思ひわび さても命は あるものを 憂きにたへぬは 涙なりけり


自分の気持ちにピッタリの歌を思い浮かべられるのだから、私はまだ死んでない、、って事だよね。もう心は死にそうだけど。