あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

私の心は夏模様

彼への恋心は、とにかく一度封印しなくては、、と思ってから。
それでも、一応お友達メールは続いてる。彼がメールくれるのは、一週間に一回くらいだけどね。でもつながっていられるのは本当に嬉しい。


8月の予定。
彼に逢えるのは、帰省にあわせて、なので、そろそろスケジューリングしなくちゃ、なのだ。私や私の実家だけではなく、旦那や義父とも予定をあわせて、墓参りだのなんだの、嫁としての務めも果たさなくちゃ、だし。


それで、恐る恐る彼に、「8月の△△神社って○日でどうでしょう?都合悪かったら翌週にするけど、、。」ってメールしてみた。


彼からの返事をドキドキしながら待っていたら、ちゃんと返事をくれました。
「まだ確認取れてないんですが、多分、大丈夫だと思います。盆明けですから、例年だと、××関係の仕事は、概ね、終わってるはずですし。今月中には、確認取りますんで、少々、お待ち下され。」と。


本当に逢ってくれるつもりなんだ。良かった。

メールを見て、ものすごくテンション上がって、嬉しくて、泣きそうになっちゃった。
一時はもう逢えないかと思ってたから、、。


そこを最後にされないように。
彼にまた逢いたいって思ってもらえるように、、。
どう頑張ったら良いかわかんないけど、でも、、頑張ろう。
恋心は抑えて。でもお友達としては楽しく過ごせるように。
泣きそうになっても、顔は笑って、元気に楽しく、、かな。


この頃毎朝、井上陽水の「少年時代」を聴いてる。


夏祭り 宵かがり

胸の高鳴りに あわせて

八月は夢花火 私の心は夏模様


夏が過ぎ 風あざみ

誰のあこがれに さまよう

八月は夢花火 私の心は夏模様


8月の逢瀬は夢花火のように一瞬かな。
たとえ一瞬でも、きっと花火のように美しく輝いてくれるはず。
今はそれだけが心の支えです。