あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

再会へ

彼からの返事に書かれていたメールアドレスにメールをしたら、彼からすぐに返事があって。その後は、彼とメールをやりとりするようになった。


彼とのメールは、それほど頻繁ではなく。なんとなく昭和の文通?みたいなメールのやりとりが、でもすごく心地よかった。携帯でマメにやりとりするという感じではなく、ちょっと長めのメールをPCでやり取りする、という感じが、ちょうど私たちにはぴったりだった。

そんなメールのやりとりをするうち、どうしても彼に会いたくなった。
とはいえ、私も高校時代はそこそこほっそりしていたのに、今じゃあとんでもない事になってるからなあ、、。どうしよう?今さらダイエットしても遅いよね、、と思いつつ。でも一応ダイエットはこっそり始めた。
ちょうど、たまたまちょこっとだけテレビのインタビューに答える機会があって、それを友達がyoutubeにアップしてくれたので、おそるおそる彼に「今こんな姿になっちゃってますけど、、」とURLを知らせた。
今の私の姿を見たら、もう二度と返事してくれないかも、、なんて内心びくびくしてた。すると、彼からは「あの頃と変わらない笑顔を見てホッとしたよ。」みたいな返事が。いやもう、全然変わってるけどね、、でもありがとう、、こっちこそホッとした。笑
彼からは「ハゲメガネオヤジになってますから、期待しないでね。」なんて言われて「ええええ??そうなんだ。はげちゃったんだ!!」と少々ショックだった(笑)けど。でもまあ、中身変わってないんだからいいかあ、、と。一応納得。こっちだって変わってるんだもん、お互い様だよね。

8月に私が帰省する時に、私の実家の隣の県にいる彼に、会う約束をした。
30数年前に、高校1年の仲良しグループでプチ同窓会をした時に、彼がみんなを連れて行ったというあの神社に私も行きたい!とお願いして。連れていってもらう事にした。
帰省の前日、もうドキドキして眠れなくて。やっと眠ったのに、今度は早く目が覚めちゃって、またドキドキ。こんな動悸は久しぶり。胸が苦しくて死んじゃうんじゃ??って思った。
いよいよ、帰省の電車に乗り、彼の待つ駅のホームへと向かった。