あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

もうすぐ梅雨明け?

彼からメール来ないよ、、って待っていたら。週末に届きました。2週間ぶりの長いメール。


「7月に入りますとね、途端に、忙しくなる、と言うより、忙しい気になってしまうんです。残りの○○回数とか、××問題とか、△さんが持ち込んでくれる課題とか、こう、差し迫ってくるわけです。事、ここに至るまで、認識できてないってだけなんですけどね。健忘症かなぁ。……、」
と、ちょっとだけ、忙しかったの言い訳付き。
一応ね。2週間あけるのは長いって意識、彼も持っててくれたのかな?
忙しい時はメールしなくていいよ~って言ってるんだし。気にしないでくれていいんだけど。でも、気にしてくれたのは、、ちょっと嬉しいかも。負担になるのはイヤだな、、って思うんだけどね。矛盾してるね、私。


6月末日に送ったメールに、私が、「水無月食べたよ~。」って書いたからか、水無月の事にもふれられていた。
「水無月、家でも食べましたよ。7月1日に。クリスマスケーキみたいなノリで、安売り(3割引だっけ)してるのを、お袋が見つけてきまして。買い物から帰ったら、「水無月、食べよう」って言うんですよ。何時の間に、そんなの買ったんだ? いや、一緒に行ってますからね。……、えぇと、抹茶味でした。パック入りって、雰囲気は無ぇですな。」
7月1日に水無月の割引をしていたなんて、、。笑。
それをめざとく見つけてこっそり買っちゃう彼のお母さん。かわいいなあ。ってちょっと笑っちゃった。


お母さんと一緒に買い物に行ってるなんて、ほんと仲良しだな。もし彼と結婚してたら、たぶん嫁姑問題が紛糾していたに違いなく。ま、別に私は嫁じゃないから。お母さんと仲良しそうなのは、微笑ましいと思っていられるんだけどね。


お仕事の事とか、食事の話題とか、私がこの前のメールに書いたあれこれについて、いろいろコメントしてくれてて。そんないっぱい書かれてるメールの最後は、天候の話題だった。


「台風一過。でも、九州では、また、大雨になるそうで。災害が起きるのは、あるいは、大きくなってしまうのは、自然の脅威も然ることながら、人間の用意に依るところ、少なくないんでしょうね。あんなに流木ができてしまう、地滑り、山崩れが起きてしまうのを見ますとね、月並みですけど、「乱開発」って言葉が頭を過ります。尤も、乱開発なんか無くても、人間の知恵がそこまで回っていたか? と問えば、まぁ、ダメなんでしょう、残念ながら。
 こんな時期です、くれぐれも、田んぼの様子を見に行ったりしないでくださいね。<えっ?」


って、、。最後のボケ突っ込みにちょっと笑っちゃった。


私からの返事には、
「自然の力の前には本当に人間は無力ですね。
でも、、私は田んぼは見に行きませんから。そもそも、歩いていけるところにも、日常の生活範囲にも田んぼなんてない~。笑
コンクリートジャングルに生きてます。 」
って書いておきました。


忙しいんだろうなあ、、ってわかってたけど。それでもやっぱり彼からのメールがこない2週間はちょっと長かった。
その分、メールをもらえると一気にテンションアップ。単純だよね、私。
またこのメールを何度も何度も読み返して、次の、メールがくるまでの間をしのぐんだよね~。頑張れ私。


彼のメールが届いたのが土曜日の夜。
週末はバタバタしていたので、土日、返事は書かなかった。いつもはわりと日曜深夜にメールの返事を書いたりするんだけど。今回はちょっと書き上げる暇がなかったので、月曜朝に送信すればいいかって途中まで下書きしておいた。


で、月曜の朝、メールチェックしたら、彼から追伸みたいな短いメールが届いててちょっとビックリ。月曜の朝からまたテンションアップしちゃった。


もしかして、月曜の朝、彼、出勤前に私からの返事がきてないかメールチェックしてくれたのかな?
私からの返事、待っててくれた?
なんてね、、。良いように解釈して、ますますテンションがアップしてます。


自分の都合の良いように、ポジティブに解釈しても良いよね。それで自分が元気になれるんだから。
気持ちもすご~く晴れた。まさに私の心は完全に梅雨明け。


お天気の梅雨明けも、、もうちょっとかな?そうしたら、8月はもうすぐそこだ。