あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

8月の逢瀬②

駅前に止めていてくれた、彼の車に乗り込んで、いよいよデートに出発。


5月もやったんだけど、またやっちゃいました、私。
「あれ?シートベルト、えっと、、どこだったっけ??」
とぼけるにもほどがある?


「ちょっとごめんね。」と言いつつ、また彼が私に急接近して手をのばして、「ほら、ここ。」って。シートベルトの場所を教えてくれた。
うわ、、これ、、最高。次に車にのせてもらった時も、またやってやろうっと。笑


彼が運転してくれて、おしゃべりしながら目的地の○○神社へ。
男の人が運転する姿ってやっぱりかっこいいよね。思わずちらちら横目で見ながら、ず~っといろんなおしゃべり。
もうしゃべりたくて話が止まりません。


「どうしよう。めちゃめちゃ楽しい~!!!」って私が言うと。彼は笑ってた。
「雨、やんでくれて本当に良かった~。曇ってるけど、薄日もさしてきたね。」と私。
「あっちこっちで電車が遅れてるっていうから、どうなるかなあ、、って思ったけど、大丈夫だったね。」と笑顔の彼。


彼の笑顔、、最高。
ハンドルを握る姿も、最高にかっこいいんですけど。←恋は盲目。笑


3ヶ月ぶりに逢えたのが嬉しくて嬉しくて。一緒にいられる事が、おしゃべりできる事が、彼をすぐそばに感じられる事が楽しくてたまらなくて。
もうこのままず~っと一緒に彼の横に座っていたい。ハンドル握る彼を見つめていたい。
もう、目的地なんかに着かなかったらいいのに、、、って。思うくらいだった。


そうこうするうちに、目的地の○○神社に到着。


きれい~!
晴れてきた湖面に浮かぶ鳥居が美しくして。
晴れた空の色を映す、湖の色も美しくて。


なんだかこの世じゃないところまで来てしまったような気分に。


彼が、ここの神社が良いよって、誘ってくれた理由がよくわかった。
こんなに美しい風景、なかなかないよね。


ただ、夏休みなんで、案外観光客が多くてビックリ。
彼も、人が多くてビックリしていた。
二人きりでゆっくり話ができる、、って感じではなかったんだけど。
それでもこの風景を一緒に見れただけで最高に幸せ。
この日の風景、一生忘れないよ、、って思った。