あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

せつない

この前の彼からのメール、何度も読み返した。
プチ家出した私を諭すメール。


「僕からは、何も言えないなって。僕が、察するに(以下略)、なんですけど(僕が察すべきことでないので)、ね、仲良くね、お願いですから。万が一にも、僕と、○○神社を観光したとかが、夫婦に波風立てる一因になったりした日にゃ、死んでも死に切れません。」
、、って彼が書いてくれていたけど。


死んでも死にきれない、、ってう言葉の意味をなんだかすごく考えちゃった。


前にも一度、彼からは「旦那さんと仲良くしてください」と言われたし。この前の逢瀬の時にも、その事を注意されたりもした。


ってことは、、やっぱり彼は私とこれ以上距離を縮める気は全くないって事なんだよね。
私の事、私の家庭の事、私の日々の平穏を気遣ってくれてる、、とも受け取れる。


でも、その反面、リスクを取っても、私との関係を深めたいとは全く思っていないという事だなあ。


わかってた。それは前からすごく感じていた。
いつも一線を引かれている事を。決してそれ以上は近づいてくれないって事。


「僕が察すべきことではないのでね。」って。
この一言も、なんだか少し冷たく感じる。
それ以上近づかないよ、、って。宣言されてるみたいで。


せつないな、、。


しょうがないけれど。
リスクを取っても私と関係を深めたい、、って思うほど、好かれてはいないんだよね。
片想いはわかっていたこと。
でも、時々こうやってハッキリ思い知らされると、やっぱりせつない。


出来ることなら、もう、彼を想うことをやめたい。
あきらめる事ができたらどんなに楽か。
去年の夏に再会する前の、あの時の自分の気持ちに戻りたい。
普通にそれなりに幸せだったのにな、、。


だけど、どうしてもあきらめきれない。
友達でいいからつながっていたい。
メル友でいいから彼の事をつなぎとめていたい。


気持ちは堂々巡り。


私って本当にあきらめの悪い女だな。
せつない。


くよくよ凹んでいたんだけど、昨日のブログにいただいたコメントを読んで、ちょっとは希望もあるんだろうか、、って。少しだけ気持ちは上向いてきた。
「これからも逢いたいから旦那さんと仲良く 波風たてないようにしてほしい」ってことだよ。って、、。
もしそれが本当に彼の気持ちだったら、どんなにか嬉しいけど。


でも本当のところはわからない。
彼の気持ちはいつも闇の中で。私からはいつも見えないまま。


恋していると、どうしても気持ちがゆらゆら揺れてばかりだね。
恋をあきらめられたら、きっともっとずっと楽な気持ちでいられるんだろうけど。
もうちょっと普通に旦那とも仲良くできるのかもしれないけど。


でも、自分でも自分の気持ち、どうしようもなくて。
私、、、本当に、何やってるんだろうなあ。