あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

2月の逢瀬②~鴨なんば

彼の車に乗り込んで。
「シートベルトどこだっけ??」と、とぼける作戦が、今回はちょっとできなかった。
さすがにね、、。もう3回目だし。本当はやりたっかったんだけど、うまくタイミングがとれなくて。う~ん。私もまだまだだな、、。


まずはお約束のTそばへ、彼が車を走らせてくれた。
T蕎麦に着いたのが、11時半頃だったんだけど、すでにかなり席が埋まっていて。
やっぱり人気店なんだなあ、、、って思いつつ。


お店の人が席に案内してくれて、彼に、「そちらがメニューですので、決まったらおよびください。」って言ったんだけど、
彼はソッコーで
「いえ、もう決まってるんで、、。鴨なんば蕎麦ふたつ、お願いします。」と注文してくれた。


そう。鴨なんばを食べに来たんだもんね。


実は彼、1週間前にも、ちょっと用事で近くに来たので、お父さんとT蕎麦に寄ったらしくて。でもその時は鶏なんばにしたんだって。
鴨なんばは、今日私と食べるから、、って事で、その時は違うのにしたとメールに書いててくれて。


あれ?彼もやっぱり私との鴨なんば、楽しみにしてくれてる?って。
かなり嬉しかった。


そもそも私は鴨が大好物で。鴨鍋なんかも大好きなんだけど。鴨南蛮蕎麦も大好き。
この前、5月の逢瀬で彼と一緒にT蕎麦に来たんだけれど、その時は、冬季限定の鴨なんばを食べられず。ちょっとガッカリしていたのを、彼は気にしてくれてて。


思いがけず2月に彼に逢える事になった時に、「鴨なんば食べたいよ~。」って言ったら、T蕎麦につれてきてくれるって約束してくれた。


とうとう念願の鴨なんばを二人でいただいた。


う~ん。やっぱり美味しい!
この画像にはそんなに写ってないんだけど、この鴨なんば。下の方まで結構ごろごろ鴨肉がちゃんと入ってて。その鴨肉がめっちゃ美味しいのだ。
そして出汁もものすご~く美味しい。
あっさり系の、あまり濃すぎない、でも出汁の良い香りがして本当に美味しい。上品な味。ともすれば、鴨肉って脂っこい事があるんだけど、そこまで脂っこくない鴨で。
しかも柔らかくて美味しい。


蕎麦も食べやすくてとっても美味しいし。


でもね。まあ鴨なんばは美味しいんだけど。
それ以上に、彼とこうやって向かい合って同じ鴨なんばを食べれる幸せ。
それが何より嬉しくて。


もう泣きそう。泣いちゃいそう。


お出汁が温かくて。彼の気持ちも暖かくて。なんだかすごくほっこりした。


こうやって、「食べに行きたいよ~。」っていう私のおねだりきいてくれて。私の願いを叶えてくれた彼の気持ちが本当に嬉しい。
ただのお友達なのにね。
どうしてこんな優しいのかな。


「美味しいね!」「本当に美味しい!」って。
嬉しくて何回も繰り返す私に、優しく笑ってくれる彼。
幸せ過ぎて、死んじゃうかも、、と思った。


蕎麦を食べながら、味わいながら、でもいろいろおしゃべりに花も咲いて。
楽しい!美味しい!嬉しい!


T蕎麦最高!
そんな事言いながら、二人で笑い合った。


あ、、このブログ書いてて、その思い出だけで、また泣きそうになっちゃった。


続きます。