あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

9月になれば

2月の逢瀬の時に、彼に「じゃあ、次は9月に逢ってね!」と、私からお願いしてきた。
その時点で、一応彼も大丈夫!ってOKしてくれたけど。


9月には、候補日が二つあって、そのうちのどちらになるかは、私の都合もあって、日にちがだいぶん近づかないと決められない。


それでも大丈夫かな?と。彼にまた念押しでメールしてみた。
「9月の予定、まだしばらくは決められないんですけど。○日か○日で、どちらかでお目にかかれるのをすご~くすご~く楽しみにしています!」と書いた。


彼からのお返事。
「9月は、××(←彼の仕事の予定)だけなんで、日程調整は楽なもんです。」
「それで、△△市でしたっけ。市街地は、、、(中略。彼の市街地についての説明&蘊蓄)有名どころも、、、。いや、別に、△△市じゃなくてもいいですが。見物したいところでもおありでしたら、お知らせ下され。」


そう、去年、8月の逢瀬の時に、「じゃあ来年は△△市ね!」って。半ば強引に私が宣言したのでした。
正直言えば、どこでも良かったんだけど。8月に、どうしても来年の約束をしたかったんだよね。


彼は、私のその時の言葉を、とても大切にしてくれているみたいで、嬉しい。
去年の暮れに、父が亡くなった後、初めて彼に電話した時に。
「△△市くらいなら、いつでも連れて行ってあげるから。」って。優しい言葉をかけてくれたのが本当に嬉しかった。私が何気なく言った一言をちゃんと大事に思ってくれてるんだなあ、、、ってしみじみ思えた。


9月の日程調整は大丈夫!って請け負ってくれたし。
見物したいところがあれば、、なんて言ってくれるし。
彼も、ちょっとは楽しみにしてくれているのかな。


私は、あまりにも楽しみすぎて。
しょっちゅう、彼の住んでる県のガイドブックを出してきて。
「△△市に行くとして、、。その中のどこに行けばいいんだろう?ここがいいかな~。」「やっぱりこっちがいいかな、、。」なんて。地図とにらめっこしてる。


彼と一緒なら本当はどこでも良いんだけどね。一緒にいられて、いろんな話ができたら、もうそれだけで十分幸せ。
もう楽しみで楽しみで。今からドキドキしてる。


今の気持ちにぴったりな、オフコースの曲をついつい口ずさんでしまう。
「ああ早く、9月になれば、、。」


彼に逢えるまであと3ヶ月ちょっとだ。今からすでにわくわくドキドキ。
このテンションであと3ヶ月、頑張ろう!