あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

秋の夜長にいろいろ想う

秋になって、私自身もちょっとあれこれ仕事が忙しくなり。
おまけに、実家関係でいろんなトラブルがあったりした。


台風の被害にあった実家の修理の事で、心労が重なった母は帯状疱疹になってしまった。ひとり暮らしで帯状疱疹はかわいそうだなあ、と思うけれど、気軽に家に見に帰ることもできず。毎日電話するんだけれど、どうにもこうにも自分の気持ちまで落ち込んでしまい。
おまけに、兄とはいろんな事でちょっとした諍いや気持ちのすれ違いもあって、仲違い。かなり気分的には追い詰められた感じになっちゃった。


私って本当に弱い人間だ。
お金的にも貧乏だから、母を経済的に助けてあげる事もできないし。
気持ちは塞がって、なんだか夜も眠れない感じ。
でも、、なんとか乗り越えていくしかないんだよね。落ち込んでる場合じゃない。


いろんな愚痴や、つらい気持ち。
今回ずいぶん夫に聞いてもらい、アドバイスしてもらい、夫の父にも助けてもらったりした。去年はいろいろ有ったけど、今年はずいぶん夫にいろんな事を助けてもらった。
そんな時は、本当に感謝しかなく、家族ってありがたいなって思う。


そして、私って何やってるんだろう、、と自己嫌悪もたびたび。


彼の事を心の中で想っているだけなんだけどね。そもそもただの片想いだし。
片想いだけれど、心の中に想っている人がいる。それだけで少し元気になれる。
そのくらいは、、許してもらえないかな。それもダメなのかな。


彼に、ちょっとだけ愚痴メールを書いた。あんまり愚痴ばっかりもなあ、、って思うから。いろんな事の3分の1くらいにしておいたけどね。


本当は、なるべく楽しい事を書きたいな。できることなら。


来年、5月には本当に10連休になるのかな?10連休になったら、ちょっと実家にも帰ろうかと思うし、その時は逢いに行ってもいいかな?って。それもメールに書いて送った。


彼も忙しいみたいで、この頃なかなかメールがこない。
それも私が凹む大きな原因の一つなんだけど。
だからってメールくれってワガママも言えないしね。


日曜日の夜。
何度もメールチェックして、「やっぱりメール来てない、、。」って泣きそうになっていたら。ようやく深夜、11時半頃に彼がメールをくれた。


久しぶり、いろんな事を書いてくれてて。長いメールだった。
最後の方には、5月の事も書いてあった。


どう考えても、彼は、仕事が10連休なんてなるわけないらしく。


「10連休って、27~6日ってことですよね。うちの職場は、30日(火)と2日(木)を、休みにする理由、無さそうですけど。」
「29日や1日が、通常勤務になっても、ちっとも不思議に思えねぇ。……、う~ん、29日と6日のどちらかは、通常勤務になりそうな気がしてきました。ただ、流石に、3~5日を無視、ってことはないでしょうから、時間はとれる、とは思います。でも、まぁ、その頃になってみないと。」


一応、彼、カレンダーとにらめっこして、どうなるか考えてくれたんだ。
頭ごなしに無理って訳じゃなく。
時間が取れそうなら逢いに来ても良いよ?って事かしら。
素直に嬉しい。


3月も5月も、、ってなると。
ちょっと多過ぎ?って言われちゃうかもなんだけど。
まあ、どうするかは。もうちょっと暖めておこう。


今年はもう逢えないけど。来年の逢える日の事を考えるだけで、ちょっと元気が出てきた。
ありがとう。嬉しい。