あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

華麗にスルー

時々、彼とのメールのやりとりをちょっとさかのぼって読み返したりしてる。
彼のメールの文章はすごく好き。
とても美しい文体なところもあれば、急にくだけて、私たちの方言でしゃべってるところもあり。なんかすごく暖かみもあって、読んでるだけでなんとなく彼の顔が思い浮かぶ。


私の送信済みメールも時々読み返す。
普通の文章の中に、たまに“好き”オーラを忍び込ませてるんだけどなあ。
時々手榴弾を投げ込んでは、自分の陣地に戻って慌てて様子を見てる、、そんな感じの今の私。
でも、、今のところ、ほぼスルーされてる。泣
私のそういう“好き”発言。見事にスルーされてるよなあ、、。もう慣れたけど。


以下、私の手榴弾の数々。


①私にとって、貴方はずっとジョージ・ハリスンだよ。(←高校時代、彼は若い頃のジョージ・ハリスンに似てました。その頃「ジョージ・ハリスンに似てるよね?」「え~?そうかあ?」というような会話が私たち二人で交わされてた。)
②高校時代は、ジョージ・ハリスンに好かれたくて、一生懸命漢詩も暗唱してたなあ、なつかしい。
③5月の○○神社まで、待ち遠しいな。早く会っていっぱいおしゃべりしたいね。
④貴方のギター、またいつか聞きたいなあ。
⑤貴方の近所の○○カフェ。時々ブログをチェックしてるんだけど、すごく眺めが良いみたい。一緒に行けたらいいなあ、、っていつも思ってます。
⑥メールのやりとりがとっても楽しいですが。たまに、直接会って話せたら嬉しいだろうな、、なんてね。思っちゃいました。でも、5月まで頑張ります。


うわ、、。ここに書き出して、思わず照れるわ。
めっちゃ好きってわかりますよね。
もっと他にも、こんな感じのこと、たまにこっそり書いてます。
彼は、それについて、かなり、いやほぼスルー。


反応があったコメントと言えば
「ジョージハリスン、ハゲメガネでも?泣」
と、
「○○神社ツアー、楽しみにしてます。」
「新緑の○○神社、楽しみです。爺がお供つかまつります。」だけ。
まあこの三つがあっただけでも奇跡?


ハゲメガネでも?の返事に私の書いたこと。


ジョージ・ハリスンは亡くなっちゃったけど、貴方は生きててくれたんだもん。それだけで十分だよ。


読み返すと恥ずかしい。これ、、めっちゃ告白ですよね。で、この告白は見事にスルーされてます。泣
どうやら手榴弾ぐらいじゃ効かないみたい。


再会した日、彼に、「なんで独身なん??」と聞いてみたら、「だって一人の方が気楽だし、、。」という答えだった。
せっかく一人で気楽に暮らしてる彼が、面倒くさい既婚者との恋愛に足を突っ込むとも思えない、、かも。う~ん。道は険しい。戦況はかなり悪い。


でも、、やっぱり5月に直接会えた時は、玉砕覚悟でぶつかっちゃおうかなあ。
でも、、でも、、今の楽しいメル友関係を壊すのは本当に怖い。今、メル友としての彼を失ってしまうのは、ものすごくつらい。今は彼が心の支えなので。


どうしよう、、。
まだもうちょっと時間があるので、少し考えます。