あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

心の傷

先週の、とある平日の深夜。
1時に家の固定電話に電話がかかってきて本当にビックリした。
深夜1時に電話なんて、誰か亡くなった??と思っちゃうよね。
寝室から飛んで戻って電話に出たんだけど、、ここ10年くらいは、年賀状のやりとりくらいの知り合い(友人というほどの仲良しではない)から電話だった。
私にメールしたいからメールアドレスを教えろっていう電話。


その知り合いは、旦那の先輩の奥様。旦那とその先輩は仲良しなので、私と奥様も知り合いではある。でも、やや精神が不安定な方なので、ちょっと苦手意識もある相手。
先輩にはお世話になっているので、おつきあいはしているけど。


ただ、その奥様には、とってもとっても気の毒な事が昔あった。もう20年くらい前の事なんだけど、すごく気の毒に思う事があるので、同情(というのもおこがましいけど)はしているし、なるべく優しくしてあげなくては、、とは思っている。


それにしても、深夜1時に電話してきてメールアドレスを聞いてくるなんて、やっぱり普通じゃないよね。
メールアドレスって一応年賀状に書いてるんだけどな、、とも思いつつ。携帯のアドレスをお教えして、また寝室に戻って寝た。


翌朝携帯を見たら、思わずびびるくらいの超長文メールがいっぱいはいっていて。


旦那様にまつわる事ですごく悩んでおられる様子。
そして、もう死のうと思ったんだけど、やっぱり死ねなくて、死ぬ前に私に話がしたくて電話した、、と、メールに書いてあった。


そんな事書いてあったから心底びびっちゃって。
大慌てでこちらも長文メールを送り、昼休み、携帯から彼女に電話してみた。


30分くらいいろいろ話したんだけど。


やっぱりなんだかおかしい。絶対普通の精神状態ではない。まあ、、普通の精神状態じゃないから、「死ぬ」とか言うと思うんだけど。
いろんな事を話されるんだけど、どこまでが真実でどこからが妄想なのか、私には全然判断つかない。


私もなあ、、プロじゃないし。カウンセリングなんて無理だよ。いくらなんでも荷が重すぎる。


一生懸命何度もメールを書いて、なんとか一旦はおさまったんだけれど。正直こちらがへとへとに疲れちゃった。あまりにも重い気持ちをぶつけられてしまって、そのパワーで自分までとことん落ち込んでしまいそうになり。


思わず彼に愚痴メールを書いちゃった。


「彼女にはとってもつらい事があったのだから優しくしてあげなくては、、と思うけれど、正直もうそれも20年も前の事だし。いつまでそこに立ち止まってしまっているのかな、、と思ってしまう。」
「それに、つらいのは彼女だけじゃないし。同じように苦しんだ友人は他にも何人かいるんだけどなあ、、。」などと。
ついつい彼女の事をディスって愚痴メールを書いちゃった。


彼からの返事にはこんな事が書かれていた。


「僕に、一つ、言えることがあるとしたら、心の傷は、決して癒えることは無く、ただ、その痛みに慣れるだけだと思うよ、ってくらいかなと。慣れても、時々、傷は疼きますし、痛みに慣れなければ、病気にもなるでしょう。」
「その痛みは、自分だけのものなので、他者との比較は、特に意味を成しません。逆に、“こんなに痛いのは自分だけじゃない”とか“あの人に比べれば、自分の痛みなんて高が知れている”って思えるなら、言えるのなら、もう、慣れた、立ち直れる、そう思っていいでしょう。」


、、、、なるほど。
つらいのは彼女だけじゃない、って思ったけど。
確かに、他者との比較は意味をなさないかもしれないね。痛みは自分だけのものなんだから。
心の傷は癒える事はなくて、痛みに慣れるだけ。
そうかもしれない。


彼って、本当に優しい人なんだなあ。私はそこまで優しくなれなかった。


今まで、自分自身がそこまで深く傷ついた事がなかったかもしれない。
だから、誰かを慰めたり、励ましたりがすごく苦手なのかもしれない。


でも、、、やっぱり難しいよ。


彼はでも、私を批判している訳ではなく。
プロじゃ無いんだから、悩みをそのまま受け止めてしまうのは無理なんじゃないかな、、と。私の事も心配してくれていた。
「お医者様に掛かるのが、最良でしょう。」って。


それが難しいんだけどね~。


一旦おさまった?と思った彼女からの連絡。
でも、昨日の深夜、また0時半頃に電話がかかっていたみたい。携帯にも固定電話にも。
私は携帯もリビングに充電放置して寝るから気づかなかったんだけどね。


朝、一応「何かありましたか?」とサラッと短文メールを書いて送ってみた。


返信もこないので、今は息を潜めて様子見してるんだけど。
どうしたもんだか。


私、そんなに優しい人間じゃないし。人生経験だってそこまで豊かじゃない。
相談されても困るんだけどな。
旦那様に対処をお願いするしかないかもなあ。それもちょっと難しいんだけど。
悩ましい。