あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

彼のメール

私が、私の住む街に遊びに来て!って誘ったんだけど、彼から「ごめんなさい、行けません。」とメールが届いたのが月曜日。思い切り落ち込んで。感情のまま、つい「ショックで立ち直れません!」なんてメールを送りつけちゃって。
私が彼にごめんなさいメールを送ったのがその翌日の火曜日。
で、水曜日には彼からの返事がなくてちょっとまた凹んでた。


そうしたら、木曜日の夜、彼からのメールが届いた。メールひとつで、ものすごくテンションアップする私。彼のメールの内容が優しくて、、またちょっと泣けちゃった。


彼のメールの内容。
「そちらの街に行く件はですね、僕も、ちょっと、行けるかな? とか思っちゃったんで、気にしないでください。今の両親と犬を、複数日数、放置するのは、相当の、勇気と言うより蛮勇が、必要でして。」って書かれてた。


そうなんだ、、。ちょっとはこちらに来る事も考えてくれたんだ。ちょっとは迷ってくれたんだ。そう思ってくれただけで、十分嬉しい。
確かに、そうでした。彼は年老いたご両親と一緒に住んでいる。親孝行な彼は、ご両親の事をいつも気にかけて、かなりの家事も分担していて。
まだはっきり介護が必要という事はないみたいだけど、でも先日大きな手術をしたばかりのお母様の事は気になるだろうし。


その上、わんちゃんは溺愛してて、お世話を欠かさないみただいし。
そりゃこっちに遊びに来てくれたり、、はちょっと難しいよね。せっかく来るなら、泊まりがけで、、って思ってくれたみたいだ。それもちょっと嬉しいな。実現できなかったけど。


「まぁ、健康面で、今一つ、自信が無いってのもありますが。いえ、どこが悪いってのじゃないですよ、頭以外は。でも、こう、何と言いますか、消化器系とか、呼吸器系とか、あるいは、酔い潰れるとか、アカンことになりそうな気が、、。」
とも書かれてた。
確かに、消化器系はちょっと弱そうかも。あんなに細いんだもんなあ。呼吸器系ってなんだろう??ちょっと心配。


酔いつぶれるは、ちょっと笑っちゃった。来てくれたら一緒に飲もう!とは言ったけど。
私、彼を酔いつぶすほど強くないし。酔いつぶして悪い事しようとか思ってないのに。確かに、酔っ払ったふりしてせまっちゃおう、、くらいは思ってたけどね!作戦ばれてた??


この前、写真嬉しかったです、って書いたからか、またたくさん風景写真を添付してくれてて。それもすごく嬉しかった。
彼が、始発電車で日帰り出張に行った日の、駅のホームから撮った朝焼けの写真がものすごくきれいで。
まさに、「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは。すこしあかりて、むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。」の枕草子そのままな景色。すごく美しかった。


それを見て、もう早春だなあ、、ってしみじみ。
早春、春って事は、、5月だってもうすぐだよね。


ただこれだけの事だけど。彼のメールが来ただけだけど。
どうしよう。もう駆け回りたいくらい幸せです。ただただ幸せ。
本当に、、どうしようもないバカですね。私。
バカだけど、、幸せ。