あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

勘違いのもと

彼とはいずれにしてもめったに逢えないし。
30数年ぶりに再会したのが去年の8月。で、二度目がこの前の5月の逢瀬。
そんな感じだから、直に会って交わした会話はなるべく忘れたくない。全部記憶しておきたい。
でも、、なんてったって、自分の頭がかなりぼろっちくなってきてるので、、覚えてるうちになるべく書き留めておこうと思う。
と言うわけで、ブログに書き留めさせてください。


そもそも、私、なんでこんなに勝手に「好き」な気持ちが盛り上がっちゃったんだろう。それは彼も少しはこっちを好き?なんて、勘違いしちゃったせいなんだけど。
勘違いのもとはどこからだっけ、、と、この前の5月の逢瀬での会話を反芻してみた。


まずね、私は、そもそも逢えた時からテンション高くて。言いたい事をしれっといろいろ言っていた。まあ、もとが親友だから言いやすいってのもあるんだけど。


「私ね、ここに高校時代のクラス写真いれてるんだよ~。」ってiPhoneを見せて。
「ね、ほら、これ。こうやって時々あなたの事見てるんだけど、、やっぱりかっこいいよね~。クラスでも一番かっこいいよね!ダントツ素敵だよね。」って。
私がそんな事言うから、彼、ちょっと絶句してた、、ていうか苦笑いしてた。まあ返事に困るよね。
で、おまけに。
「もちろん、今も素敵だけど~。」って。今思い出すと恥ずかしいような事を言っておりました。

「でもお互い年取っちゃったよね~。私なんて、昔と全然変わっちゃったでしょ。そりゃ年だもんね。年は取りたくないなあ、、。」って言うと。
彼、ちょっと考えてから、こんな事言ってくれた。
「写真よりさ、、。今こうやって逢ってる君の方が昔に近いかも。写メ送ってくれたでしょ。でも、、写真より実物の方が昔に近い気がする。」って言ってくれて。
「え??それって、、褒め言葉と受け取って良いんでしょうか?」と私。
「え、、うん。」と彼。


思い出せば、彼が言ってくれたのは、“写真より実物の方が昔に近い”という、ただそれだけの事だったのに。
写真より実物の方が昔に近い→写真より実物の方が良い?→実物の私と逢ってるのが嬉しい??
と、、勝手に頭の中で、言葉が変換していったのであります。


恋する乙女は勝手に頭の中で、都合よく相手の言葉を変換してしまう。これですね。
よく思い出してみたら、別に、、、なんて事ない発言だったのに。
その発言でますます私は勝手に盛り上がっちゃったんだよね~。アホですね。


そんな発言を自分に都合よく脳内変換しちゃって。で、勝手に妄想して勘違いして、暴走しちゃったわけで。
でもさ、、彼にもほんのちょっと責任あるんだからね。
あんな風に言われると、実物の私に逢えて嬉しいのか、、って思っちゃうじゃない。
いや、思うのは私だけ?


でも、、ほんの少しは、彼の発言が私を勘違いさせる元になったんだから。
ちょっとは責任感じてもらわないと、、ね。たぶん彼は気づいてないな。ま、気づかない程度の発言だったんだけどさ、、。


いずれにしても、その発言は、私にとってものすごく嬉しい発言で。何度も心の中でかみしめてしまうんだけどね。大事な彼の言葉。ずっと胸にしまって大切にしようっと。