あの空の彼方に

長い間封印していた想いが突然復活してしまった、、。消し忘れた想いについて、こっそり書き留めるブログです。

揺れる気持ち

彼からメールが届いた。
○日で。と。


次の逢瀬の日程が確定した。もうそれだけで、ただただ幸せ。


彼のメールには写真も添付されてた。
「で、こちらは、確かに、今のところ、雨は少ないですね。先週の金曜日、日帰り出張からの帰りに、△△湖の写真を撮ってみました。よく晴れた空の色を映しているのが綺麗で。○日は、どんな色なんでしょうね。」


メールに添えられていた、美しい湖の写真と、彼の「○日は、どんな色なんでしょうね。」っていう言葉が、嬉しくて、、何度も読み返しちゃった。
こっそり携帯に転送して、写真とメール、何度も何度も読み返してる。


8月に一緒に行こうね、、って約束している場所は、△△湖のほとりの神社。その湖畔の道路をドライブする予定。
彼も、湖を見て、8月の逢瀬の事を思ってくれて、その日はどんな天気になるかな、、とか思ってくれたのかも。
そう思うと、もうそれだけで十分すぎるほど幸せ。


こんな優しいメールをくれるから、、、また私が誤解しちゃうんだよね。と彼に言いたい。でもいいや、、。誤解させてくれて嬉しい。
やっぱり優しい言葉は泣けるくらい嬉しい。


でもでも、、落ち着け私。ここで暴走したら、完全に見限られるからね。


ちょっとした優しい一言で、気持ちはものすごく揺れてしまう。たった一言なのにね。ダメだなあ、、私。こんなに長い事生きてきたのに、こんな短い一言で、こんなに気持ちが揺れてしまうなんて。


まだまだ修行が足りません。